気が向いたら… B.B  ~岡山日記~

 bubaの右往左往のジタバタ生活

 

次男と旅~若すぎた勤労~


Category: 兵庫県 > 広島県   Tags: ---
ユニコーンのツアー『若返る勤労』

デビュー30周年記念でコンプリートリマスタリングボックスの販売もありましたので、歴史あるアルバムのすべてから曲をチョイスしたセトリだったようです。

なもんで、ファンは大盛り上がりでしたが次男は生まれる前の曲までは聞きこんでいなかったので、少々キョトンな部分もありましたが、それはほれ大人のバンドのクオリティーで知らぬ曲でも楽しめたようです

客層はギリで40代をキープしていると思いますが、今後が楽しみ


奥田民生が久しぶりにパーマ爆発頭になってて笑ってしまいました。






楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。 
ギリギリでライブに到着したので、物販は帰りにチラッと見れただけですが、次男が色々欲しがったので、なんだかうれしかったです

また次男とも来れるといいな~~~~。




さて、数時間前にたらふく牡蠣を食べたのに、せっかくの広島なんでお好み焼きどうする?と次男に聞いたら当たり前のように

『食べる』 とな

ばばぁは朝から動き回って、運転してライブ参戦してヘトヘトっすよ

でも、まぁ食べきらんかっても片付け係がおるからえっか ってことで遅めの時間でもやってて駐車場があって・・・

何件かリサーチしておいた中から近くて条件にあった   
こちらのお店へやってきました。  鉄板・お好み焼き 電光石火 東千田店さん。

遅めの夕食timeでしたが、名前と携帯番号を書いてお呼び出しを待ちます。
スーパーとその他があるモールだったので、待ち時間にスーパーへ行きご当地ものを探すことに。

さすがに隣県なので、さほど珍しいものはなかったんですが山口の大きな麩を発見し5袋も購入。
ほどなく、お店から連絡が来たので早々にスーパーの精算をすませ向かいます。

     

店名を見た時から『そうかな?』と思っていましたが、メニューを見ると『やっぱり』でした。
スペシャル系メニューにブルーハーツのタイトルが織り交ぜてあります。
オーナーが好きなんですかね


ユニコーンのライブの後に、ブルーハーツの曲の名前のお好み焼き店に行く・・・   




お腹の空き具合というよりは、せっかくの広島だから・・・  だったので、
肉玉焼き680円と肉玉ホルモン930円を注文。

最初に写真撮るの忘れてしまったんですが、こちらのお店はプレスせずにドーム型のようにこんもりさせるお好み焼のようです。


上手に撮れば、いわゆるインスタ蠅・・・  ちがう「インスタ映え」するんでしょうね。


あ、味?

普通っす。


昔の広島のお好み焼と言えば、高く盛られたキャベツが一枚のお好み焼に収められる魔法でしたが、最近はそれなりのキャベツの量になり、少しさみしい気がしますね。
キャベツ小さくなった上に高くなりましたもんね~、仕方ないか~。
お好み焼きも高くなりましたもんね~




さぁ、あとは帰るのみ

関西方面からの帰路の高速では、最近睡魔に襲われるんでちょっと心配してたんですが・・・


眠気なんてふっとぶほど怖いわ!!!!!


なにが? って?



広島って岡山よりうんと都会のハズなんですが、広島から岡山に入るまでの山陽道はとにかく



      まーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ 


前車のテールランプを追おうにも、車もすっくない!


ハイビームにしてもやっぱ前が見づらく、ふだんの高速の3倍くらい疲れました[~emoji:v-388]


多分すごい形相して進路を見ることに集中していたら・・・・


突然左前方のガードレール上に赤色灯が灯り、少し先に「危険、速度超過、注意」だったっけな?

文字看板が付きました


真っ暗闇の先に進むべきアスファルトを確認するのに必死で、少々スピードが出ていたようです。
それに気づかないほど、真っ暗な事の方に気を取られていました。



私、と~~~ってもいい子なんでオービス?でしたっけ?
あれを光らせるという経験をしたことがないんザマスノ



でも噂に聞いてたような光はなかったので、大丈夫とはいえ少々不安に…


いつもだったらオービスあるよ、の看板の数をカウントし知らぬ道でも粗相のないように気をつけるんですが、この日はその余裕もなかったんでマジで不安で・・・。


トイレ休憩先でスマホで調べまくりましたが、赤色灯の灯った場所にはオービスはない模様。




そう、ご存知の方もいるかとは思いますが、ここは注意警告灯だけのようですね。



福山には毎週のように通ってた時期もあるので、カーブもなにも頭の中に入っていますので楽々です。


ホッとしながら、隣で子供も寝てるので安全運転で帰宅しました。




あ、今年も恒例の元日の肉巻おにぎり&蟹しゃぶいたしました














次男と広島グルメ


Category: 兵庫県 > 広島県   Tags: ---
     あけましておめでとうございます



はい。
年始のご挨拶終了。

私にとっては、地獄の正月。
テレビの前からトイレ以外一歩も動かない輩がいるので、好きなテレビもコタツもお預け。

三が日が終わるのをひたすら待ちわびる。
ご飯食べ終わったら、次のご飯の仕込みがあり、な~~~~んもな~~~~~んもエエことなんかない


ストレスが倍増するだけのただの地獄であります。

なので、普段通りのブログになりま~っす。



                                   



消えてなくなりたいほど疲れています。
肉体的よりも精神的に、色んな事から逃げ出したい気持ちがあふれそうです


楽しい未来が今はなくて・・・

12月某日のユニコーンのライブも楽しみにしていたのに、忙しすぎてワクワクを楽しむ時間もなく当日を迎えました。
今回は初めて次男と一緒です。

次男も初めてのライブで、しかも大き目ですがスタンディングのライブハウスです。




広島なので、観光しながらお出かけしようと思っていたら、土曜なのに次男は昼過ぎまで学校があるとな




仕方ないので、前々からへたって来ていたバッテリーを交換し、何色かわからないほど汚れた車を洗車。

ミニバンっていうの? 我が家の背の高めの車は洗車機の機械ではボタン操作やおつりを取るのに一苦労なんですが、この日行ったスタンドの機械にあステキなボタンを発見


     

なんとも便利なボタンがあ~るじゃありませんか!
操作を終えて前車を待ってる時に気付いたので、次回は是非このボタンを利用したいと思いました
どこの洗車機にもあるのかは不安ですが・・・。



お留守番の長男の晩御飯用に・・・
     



ようやく学校から帰った次男を乗せ広島へGO

ライブまでの残り時間は4~5時間。
移動を考えると観光は無理なんでグルメだけでも楽しむつもりでひた走ります。


ライブ会場から徒歩圏内のこちらへ到着。



     

広島みなと公園ないにあるミルキー鉄男のかき小屋 宇品店 さん。


牡蠣や貝、お肉類もあります。トレーに好きなだけとって会計へ。炭代は300円でした。サウスビレッジのやつは炭・テーブル代で1000円くらい取られた気がしますので、安いです。

     

     


     


     

      サザエにはお出汁が付いています。


     

      牡蠣はたまに小さいのもありましたが、大きい物の方が多かったです。

     
牡蠣は一カゴに6~7個入っていて1000円でした。1500円のちょっと違うの(年数が違う?)もあったので食べ比べましたが、違いはあまりないので、1000円ので充分美味しくいただけると思います。



次男が牡蠣の追加を購入しに行き、贅沢して一個だけアワビ(800円)を許可。
目の前で貝から逃げ出す勢いでのた打ち回るアワビに興奮




お腹をみたして、いよいよライブへ

会場近くの駐車場に向かったら満車ばかりで、結局牡蠣小屋に近い駐車場に停めに戻り、港沿いを早足で向かったのでした







とりあえず、今回はここまで





去年の虎ぼるた、今年のべんてん&くわん屋


Category: 岡山市   Tags: ---
テレビは角界の話で賑わっていますね。
自分の生活には関係ないのに、みんな気になる。 国民性? 他人の不幸はおもしろい?

人の事を悪く言っているんじゃありません。
自分も三面記事好きのおばはんですから、どうでもいいのに、どうなったんだろうと思うのであります

流石にお相撲さんの青年を『もし、うちの子だったら・・・』と想像するところまでは行きませんけどね。

貴乃花の目が昔の洗脳の噂の頃のように、遠くの世界を見ているようでちょっと薄気味悪いです。
息子さんに自分の家業を強制しなかった所だけは、いいなって思ってたんですけどねェ。




写真残ってるわ~と思ったら2016.11月のでした。
DSC07107_convert_20161101210343.jpg

DSC07113_convert_20161101210851.jpg

最近ホントに濃い食べものに気合がいるようになってきました。
ラーメンよりうどんがええ。


と言いつつも、せっかく買ったラーメンパスポートの元は取るのおばはん根性でボチボチ行ってます。


べんてんさんのラーパス、つけめんの並に欲張ってAセットを付け、追い飯してみたら・・・




鼻から米粒が出るかと思うほど満腹




一人で行っちゃぁ駄目だな学習し、子供とくわん屋さんへ。

こちらがラーパスの・・・  なんだっけ?炙りチャーシュー入り学生ラーメンだったかな?



私はちゃっかり、みそベジ~~~~



さて、

2週間前に風邪をひいて、なかなか打てないインフルエンザ。
咳がいまだに続いているので、踏み切れません。

少々のことが長引くのは、やはり老い。


あぁぁ、今年は何回この『老い』という言葉を使ったことでしょう・・・




白髪の出現の勢いがハンパないっす
ストレスのせいにしていましたが、やっぱ年相応ってことでんですかね~。

毎年この時期になると、乾燥のバロメーターとなる私の左足。

かっさかさ。とかではなく、毎年同じ部分がカサカサを通り越して病的に皮膚がただれます。
今年こそは!と風呂上りにボディークリームを塗ってます。
安くても、塗った直後にズボンをはくと湿度がキープされるのか、例年ほどの荒れ方はせずに治まってます。


顔も夏はほったらかしですが、冬はお風呂上りに顔がピキピキして痛いくらいなので、オールインワンの塗る奴をぬります。




ここ数日で寒さが本格的になってきましたよね。



今年はこたつむりになってる暇はなさそうです。

師走になってしまいました。
失礼のないようにお歳暮だけはきちんとしましたが、年賀状はまだ購入さえしていない


元日に間に合うように頑張らねば。





ヤングフランケンシュタインの旅


Category: その他の県   Tags: ---
さてさて、やっとこさっとこ八月の東京のお話をさせていただきますね

さも乗り慣れた人を装って、人生数回目の飛行機に乗り込みました。
スマホは飛行機のマークにして…  とりあえずトイレ行かないからシートベルトはずっと着けとけばいっか…
ベテランのフリするなら窓側じゃなくて通路側の席を取るべきだったかな…
でもでも、外見たいし


て、オメーろくに乗ったことねェ田舎モンだな とカミナリのような突込みが飛んできそうでしたが、無事到着しました。

お昼の公演にそこまで時間的余裕がなかったので、下調べしておいた有楽町駅の近くのお店で昼食をいただくことにしました。

交通会館の地下の交通飯店にも行きたいと思っていたんですが、雰囲気に尻込みして、もう一軒候補に挙げてたジャポネさんに伺いました。

「ろめすぱ」のお店。
「ろめすぱ」って何? と私も最初なりました。 どうも路面スパゲッティ店の略のようですね。
働くお父さん達が短い昼休みに並んでも食べたいお店らしく、私も旅の恥はかき捨てでおデブのおばちゃんが一人で並びました

ジャポネさんは住所は銀座になっているし、銀座インズ3の一階にあるんですが有楽町駅からも近かったです。

ビルの奥のほうにあり、カウンターのみのお店でお客さんの背中側の通路の壁沿いに並びます。


落ち着いて食べれるのかなぁとも思いましたが、配膳も早いし食べるのもみなさん早いので回転も良いです。

ここに来れたらこれにしよう♪ と思っていたジャリコ(600円)の並を注文。

すでに茹でてあるスパゲッティをフライパンに投入しドンドン調理されていきます。
醤油味ベースでエビ、肉、しその葉、トマト、シイタケ、オニオン、コマツナが入っています。





美味しそ~~~~~~~~。
待っている時から少し香ばしい醤油の匂いや他にも色んな美味しそうな匂いがしていて、テンション上がってたんです。
うんま~~~~い  何が、ってこともないんだけど美味い!
茹でてあった麺も丁度良い感じで、この味にはベストマッチです。
これは「パスタ」ではなく、まさしく「すぱげっちぃ」ですね。
見た目は家でも作れそうでしょ でも、これシッカリ味を覚えての完コピは難しい気がする。
安いし、全メニュー食べてみたいな~。 と思わせる良きお店でした




東京に来たら食べたい物の一つがクリアでき、時間も丁度開場後。
ルンルン気分で東京国際フォーラムへ

地下はちょっと迷うけど、地上だったら地図で覚えて結構迷わず行ける私は野生の勘が冴えているのかな。

都会らしい建物で、お洒落なお店もありましたがすべてスルーして会場へ向かいました。


  

しゅげ~ 笑っていいともで見たような有名人から有名人へのお花の贈り物がたっくさん並んでいます。

観客はほとんど女性でしたね。
私はこうゆう時は一人で来るのがやっぱ好きですね。
トイレも待ち時間もおしゃべりに労力を取られず、せっかくの観劇に全精力を注げますもん。


私前に話しましたっけ?
この日、このヤングフランケンシュタインの昼の部も夜の部も両方観たって。


東京まで来ても食べたい物はあっても行きたい所は特になく、後は翌日に従妹のKちゃん宅に行きベビーを見るのが目的なだけなんです。

なもんで、観劇二本立て。
昼の部は一階のかなり前の席。
夜の部は遠い三階席。

まずは昼の部。
わくわく始まりました。

数m先に大好きな小栗旬が登場した日にゃぁもう、ああもう、感動です

舞台なんでだいぶメークしてますが、まぎれもなく小栗旬です!


ムロツヨシさんも好きなんで、とってもとってもとっても楽しい時間をすごせました。

歌は下手だと言い続けてきた旬君ですので、ミュージカル俳優さんたちの歌とくらべてしまうと「うい」感じで微笑ましく、多分私ずっとニヤニヤしてたと思います

好きでも嫌いでもなかった賀来賢人くん、好きになりました。  顔は好きなわけではないですが、今後注目したいと思いました。

フランケン役がとっても美味かった吉田メタルさん。
こないだクイズ番組にも出てましたね。
舞台では素顔が見れなかったので、バラエティーの素な感じが良かったです。


と、まぁ初めての観劇、初めてのミュージカルを満喫できました。

昼と夜の部の間の時間は近くに素敵なアートショップがあったので、気に入った小さな絵を購入。

その際レジ横にオペラグラスを売っていて『そうだ、3階ならこれがないと全く見えんぞ』と思い、購入。

夜の部が始まって、買ってて良かったとは思いましたがやはりレンズ越しでは生の感覚が薄れてしまうので、全体としてはそのまま観て表情など細かく見たいときはオペラグラスを使うという、二回目ならではの見方もできました


すごく楽しい一日になったんですが、次回は是非ミュージカルではなく普通の劇の旬くんを観たいと思いました。



夜は色々悩んだ結果、東京で飲めもしないのに一人で飲み屋には行けないので、翌朝美味しいものを食べて出発したいと思い築地に宿をとりました。

が、有楽町から築地の宿へはどう調べてもバスが出てくる。
電車の乗り換えも面倒だったので、初めて東京でバスに乗ることにしました。
幸いバス停はすぐわかったんですが『はっ!!!』となりました。

東京のバスは前払い? 後払い?
入口は前の扉? 後ろの扉?        

文明の利器スマホを駆使して、なんとかバスが来るまでに勉強することができました。


半分くらいの乗車率のバスにキャリーバックを持って乗り込み、座れたんですが平日の夜なのであっという間に満員に

帰宅の人が築地で降りるわけもなく、降車の時には人をかき分け降りる羽目に

ハァ~~~ 都会は怖いわ~

バスを降りるとホテルは目の前
良かった~。
狭いけど新しくてきれいなホテル。

お腹も空いてたけど、8月なんで汗もかいたしまずはシャワー浴びると・・・・
もうすぐ24時じゃ

すぐさま近くで行きたいリストにあげていたお店の営業時間をチェックして、その結果この日の夕食はこちら・・・・










ほい         すしざんまい本店


こちら築地の本店は24時間営業だそうでありがたや~~~


そう、すしざんまい。

初競りでアッホみたいな値段でマグロを競り落とす、よく言えば豪快、悪く言えばそんな儲かってんなら普段はぼったくってんのか?のすしざんまいです。

興味があったのと、夜中に閉店を気にせず食べられるので行ってみました。

回転寿司だと思ってたら違ったのね、と入店後気付く。


普段は酢でしめた魚は食べないけど、江戸に来たんで
こはだ   
酢がきつ過ぎずちょうどよく美味しかったけど、一貫で充分。


金目鯛、秋刀魚、ミル貝   
金目鯛大きくて美味し~~~~~~

唯一あったかい物、フグの唐揚。 千円しなかったと思います。


あぶりエンガワ、中トロ、ほっき貝     
真ん中の中トロはスマホのクーポンで無料でいただきました。
エンガワは想像通り、炙らない方が美味しいと思いました。


くじら、茹で海老、もう一回金目鯛
金目鯛はぶりんとした厚みですごい美味しかった~~~


店内は深夜にも関わらず、数組のお客さんがおられました。
それでも結構居心地良くて、ゆっくりお腹を満たすことができました。




値段気になりますよね。


あった、あった。
ブログ用に捨てずに取っておいたレシート。
思ったほどは高くないでしょ。


満足して、この日は当然このままホテルに直帰いたしました。
ちなみにホテルは徒歩5分。
ここのホテルにして良かった~~~~。



長くなりましたが、東京一日目のお話はここで終了。
二日目はいつになりますやら・・・  




そうじゃ


Category: 岡山市 > 総社市   Tags: ---
随分寒くなりましたね。
運動公園の木々も紅く染まり、嫌いな者には迷惑千万なマラソンも終わりましたね。
(マラソン好きな方、すみません。空港の周りを延々ぐるぐる走ったらええじゃん、って思ってるアンチマラソン人間です)


父の命日にお墓参りに行けなかったので、少し過ぎた週末に行ってきました。
特に予定のなかった次男を誘ったものの、やる事があるとの事で断られました

ま、一人なら一人で自由がきくのでまずは腹ごしらえによこたうどんに向かいましたが、駐車場がいっぱいでモタモタしてる車もあったので、帰りにしよっと思い、今度はトングウへ向かいました。
が、こちらは定休日とな


途中東総社駅の東へ移転したインダストリーの前も通りましたが入口には数人の列ができてました。


じぇんじぇん目的が達せられん


ほんじゃぁ、と清音まで遠征しUNEさんへ

こちらは開いていましたが、週末だからか人が多い!
普段平日にしか来なかったからビックリ

週末って・・・  とは言うもののその一人に自分もなっちゃってんだな~って思いました。

UNEさんでは定番のものと、カスタード食パンなるものを購入しました。

私の口には一口しか入らなかったんですが、やわらかくて美味しかったです。
トーストせずに食べたので、次は軽くローストして食べてみたいと思いました。




気分がのってきたので、総社にドンドンと増えたパン屋さんの一軒、ナンバベーカリーさんにも行ってみました。

新しい道沿いの新しい建物です。




タイミングが悪く、あまりパンがありませんでしたが初めてなんでスタンダードそううなものをチョイス。
店内に厨房内の店主の写真がモノクロで掲示してあり、ゴチに出てきそうなシェフ様のようでした。
私は店主の顔を表だってどーんと出すのはナルシルトっぽくって好きではありません。



写真のせいで印象は悪かったんですが、味は悪くありませんでした。
ですが、最近お決まりの高価なパンでございました。
パン一個が200円越えが当たり前って恐ろしい


この明太子のラスクはサクサクしてて美味しかったな~~~。




はいさて、本来の目的を達するために宝福寺へ向かいます。

手前の辺りから、いつもと違う雰囲気を感じ『なんじゃこりゃ~~~~~~

平日は閑散としている宝福寺の駐車場前に車の列が!




あ~~~~、そうか~~~~   紅葉の季節なんじゃがぁ

父の命日のこの時期は紅葉なんじゃがぁ、忘れとったわ~。
例年命日の平日に来れてたのに、週末に来たらこういうことのなっちゃうのね~~ん。

警備員さんの所までようやくたどり着き、お墓参りの旨を説明すると関係者(&お墓参りの人)専用の駐車場にスルスルっと行けました。



関係者駐車場は空いていましたが、ここに停めて紅葉を観に行くのは気が引けて、いつものお墓の入口のグラデーションの美しい紅葉だけ眺めて帰りました。



真紅の紅葉も綺麗ですが、このグラデーションが私は好きです。




遅くなってしまいましたが、やっとやっとのよこたうどん

あ~、牡蠣天うどんも始まってる~~。
でもな~天婦羅はちょっと重いんだよな~。
少しだけ天婦羅にしたいけど、トッピングの天婦羅は360円でこぶうどんと合わせると960円になっちゃうし、重そうだし・・・。
とりあえずトッピングの天婦羅の内容をおねぇさんに聞いてみよう

店員さん 「海老天二匹です」
私     「二尾か~ それだと多いんよな~」
店員さん 「一尾もできますよ、180円です」
私     「え? そうなん? (ほんなら、そう書いとけやーーーーーーー!!!!)
私     「じゃ、こぶうどんに海老一尾入れて下さい



今まで、毎回悩んで諦めてたのにすんごい損してたんだな~




やった~~~
理想のおうどん、よこたのこぶうどん&海老天
よこたの海老天は一見小さめですが、中の海老がほとんど加工されてないプリプリのまるまんまなんで好きなんです。
ここのを当たり前と思っていたので、他所で切り込みいれて叩いて伸ばして面積だけ広げられて大きく衣を付けられたサギ海老天に初めて遭遇した時、ビックリしたもんです。
ギリギリちぎれないレベルまで伸ばしてあるのって、ある意味すごい技術ですよね。


子供のころ、こぶうどんと天婦羅うどんの具を半分づつ姉と交換して、勝手にこぶ海老うどんを作って食べていたのを思い出して懐かしくなりました。(当時はトッピングなんてありませんでしたから)




実家は隣の市とはいえ、岡山市での暮らしの方がいつのまにか長くなってしまいました。
数年前に総社の商店街に行ったら自分様変わりしていました。
アーケードはなくなり、シャッター商店街というよりもすでに商店街とも呼べるものではなくなっていました。
昔を知らない人は、ただの道でしかないかもしれないと思えるほど。

母がパートしていた呉服屋も、今思えばとても狭いけど子供のころは広く感じたお店も、中学の先輩のバンドを聴きに行った元郵便局のカルチャーセンターも・・・・・



ほとんどのお店が無くなってはいましたが、自分の記憶はしっかり残っていましたね。

夏の土曜夜市が楽しみでしかたなかったのにな~。
うちの子が生まれたころにはとっくに無くなっていたので、連れて行ってやることもできなかったな~。


いけませんね、こういう事をダラダラという時ってのはちょっと心がさみしくなっているのかもしれませんね。



寒くなってきたので気持ちを起こさないと、いくら肉襦袢をきているとはいえ越冬が辛くなります。


みなさまも、こんな時期だからこそちょっぴり奮起して頑張りましょう



02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

01

03


 
いらっしゃいませ
 
プロフィール

ぶばんだむ

Author:ぶばんだむ
    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ご訪問ありがとうございます。

現在夢中なもの・・・
 ★電大・ユニコーン
 ★THE TON-UP MOTORS
 ★ジャパハリネット
 ☆バドミントン
 ☆テニス
 ☆バイク



2011.11から始めたブログです。
岡山に生息する普通のおばはんです。
まだまだ右往左往していますので、粗相があったらすみません。
広~い心で読んで下さい。


ぼちぼちやってますんでよろしくお願いします。



   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ぽちっとするヤツ
よかったら押してみて下さい♡ 自作の「ポチッと」です♪♪
 
食べログやってます
 

Archive   RSS   Login