気が向いたら… B.B  ~岡山日記~

 bubaの右往左往のジタバタ生活

 

奥津荘


Category: バイク   Tags: ---
行けたら行きたいと思ってたのは院庄I.C.の目の前の豚平なんですが、調べた情報では12時~だったのに、11時過ぎに前を通ると車はいっぱいで「営業中」の文字が
急制動で止まれなくもなかったんですが、気持ちは諦めムードだったし行きの道中で急ブレーキをかける事態があり後輪がロックし横滑りしてて幸い転びはしなかったけどヒヤッとした出来事があったんで、急な動きはしたくなかった

それにここで食べてて温泉が遅くなったら帰りがさらに遅くなっちゃうしね、次回の目的地にしようと思いスルーしました

  DSC06225_convert_20151117090727.jpg  DSC06226_convert_20151117090752.jpg

      DSC06227_convert_20151117090824.jpg

      DSC06228_convert_20151117090854.jpg


他にも宿はあり、日帰り入浴も可能のようでしたがメイン通り?に面していて、建物の構えが一番素敵なこちら・・・


            名泉鍵湯奥津壮さんであります


      DSC06231_convert_20151117091004.jpg
             見て~~~ 古式ゆかしい日本の田舎の旅館って感じです。
宿の方もこてこての着物の女将やおそろいの服の仲居さんではなく、おさない孫の相手をする老紳士でした。
ちょっとぶらぶらして実際に入る時も幼子の母らしき奥さんが普段着で対応してくださいましたが、穏やかで嫌みのないすごく丁度エエ接客でした。
ロッカーはないので貴重品を預けて下さいと言われ、財布とヘルメットを預かっていただきました

           DSC06230_convert_20151117090937.jpg

           DSC06232_convert_20151117091035.jpg

   DSC06233_convert_20151117091109.jpg   DSC06234_convert_20151117091143.jpg
お風呂は地下へ下りていきます。 地下と言っても川への斜面なのか地下にも窓がありました。
階段もタイルなので、なんかちょっとわくわく
男湯になっている鍵湯も入ってみたいけど、女湯に入れ替わるのは20:00~8:00なので宿泊しないと入れないのじゃ

           DSC06235_convert_20151117091231.jpg

           DSC06236_convert_20151117091309.jpg

   DSC06237_convert_20151117091348.jpg   DSC06238_convert_20151117091424.jpg
女湯になっている立湯の前にイスが壁沿いに6脚ほどあり、飲泉場という温泉を飲めるスペースがありました。

この飲泉場は男の人もくるであろう、一応公の場なのに先客で入浴中のおばあさんは裸で飲みに出てきてビックリ
私しかいなくて良かったね、おばちゃん。



で、20分以上待ったかなーここで。
ここ、半地下なうえに窓が開いてるから寒いのです。
そして、先客四人が脱衣所まで出てきた気配があったのでやっと私もお風呂に向かいました。
  DSC06254_convert_20151117091729.jpg  DSC06258_convert_20151117091800.jpg

      DSC06239_convert_20151117091510.jpg

      DSC06246_convert_20151117091545.jpg

あったけ~~~
期待してた通りの狭いけど岩を利用した深いお風呂です
私がまっすぐ立って肩がちょびっと出るくらいの深さです。
そして掛け流しではなく、底の岩の隙間からお湯が湧いてるんです
火傷するような温度じゃなく、湯温をキープできるくらいの丁度ええやつ。

      DSC06243_convert_20151117091652.jpg

待った甲斐あって貸切状態なので写真撮れました。
が、カメラが夜モードになってしまい思うように撮れたかどうか・・・。

透明度がすごいのわかりますか?
深いのに底の岩の模様までハッキリ分かるほど綺麗なんです‼︎
      DSC06251_convert_20151117091620.jpg
奥津へお越しの際は是非このお風呂を試してみて欲しいです


           DSC06260_convert_20151117091831.jpg

脱衣所やお手洗いは新しい感じがしました。

客室は見れませんでしたが、廊下から見えるお庭などもすごく趣きがあって良かったです


奥津の日帰り温泉を制覇してみるのもいいなぁ
と今後の目的地を見つけた良い一日でした。



が、お気付きかと思いますが朝おにぎりを一個つまんだだけで昼食食べれませんでした

お腹すきすきのまま帰路につきました。

次回はタイムスケジュール組んで、豚平やぶんぶんファクトリーにも立ち寄りたいと思います。







スポンサーサイト


Comments

 
奥津温泉、

美作三湯で唯一、どこにも入ったことがないのが奥津温泉

2000年頃は、足湯のほとりではだかのオッサンが何人か入浴していたけど

今はカギがかかってる洗濯場みたいで入れません

足元から湯が沸くのは真賀温泉もそーみたいで、立って入る湯もあるみたい
 
むらさんへ 
美作三湯って湯原・湯郷と奥津なんでしたっけ?
湯原は長男が入っててポンポコリンのおなかの時にひまわり館に行き、湯郷は白鷺温泉だったので、今回が初めてお宿の内湯でした。
立って入るの楽しかったのでその真賀温泉も行ってみたいですv-290


・・・って、そこの立ち湯は混浴ですか?v-405

でも、まぁいっか。
でもせっかく混浴で美女を期待してるのにぶよぶよのおばはんが入ってきたらゲンナリさせそうで申し訳ない気もしますねv-393

奥津壮のお湯はさらっとしてるけど、ほんのりすべすべして気持ち良かったです。
バイクだと湯冷めしないのかがずっと心配でしたが、今くらいの気候なら大丈夫なもんですね。
でもこれ以上寒くなると厳しいですかね。
 
 
湯原・湯郷・奥津が美作三湯ですね

豚平さんは岡山駅の近く、
又来軒さんのならび(交差点のコンビニの二階)に暖簾分けされた店があるでしょ
本店とけっこう違いますけどね(笑)

豚平さんの本店に行かれたら耳を澄ませて店主の声を聞いて下さい

槇原敬之さんの声が聞こえてきますから♪
 
むらさんへ 
セブンイレブンの上ですよね。
まだ行ったことありません。
二軒を比較するのもいいですね。
マッキーのBGM?も楽しみです。
 

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
いらっしゃいませ
 
プロフィール

ぶばんだむ

Author:ぶばんだむ
    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ご訪問ありがとうございます。

現在夢中なもの・・・
 ★電大・ユニコーン
 ★THE TON-UP MOTORS
 ★ジャパハリネット
 ☆バドミントン
 ☆テニス
 ☆バイク



2011.11から始めたブログです。
岡山に生息する普通のおばはんです。
まだまだ右往左往していますので、粗相があったらすみません。
広~い心で読んで下さい。


ぼちぼちやってますんでよろしくお願いします。



   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ぽちっとするヤツ
よかったら押してみて下さい♡ 自作の「ポチッと」です♪♪
 
食べログやってます
 

Archive   RSS   Login