気が向いたら… B.B  ~岡山日記~

 bubaの右往左往のジタバタ生活

 

大久野島②


Category:   Tags: ---
ここから詳しい説明は省いてダイジェストでお送りします

      DSC05569_convert_20150514153912 500 281


           

      DSC05571_convert_20150514161709 500 281

      DSC05572_convert_20150514154050 500 281

                DSC05573_convert_20150514154504 250 444


           

           

      DSC05580_convert_20150514154836 500 281
島の裏手にはシダ植物もいっぱい。  勾配もあるので電動にして大正解でした  ウサギは裏手にもいました。
      DSC05579_convert_20150514154806 500 281


       

       

すごい 初めて透き通る瀬戸内海を見た気がします。
マジで「わ~~~~~」って感動
私と同じく瀬戸内海は汚いと思ってしまっている子供たちにも見せてやりたい いつ来ようか…と思う母でした。


          

      DSC05577_convert_20150514154720 500 281

      DSC05576_convert_20150514154646 500 281

      DSC05575_convert_20150514154615 500 281

      DSC05574_convert_20150514154538 500 281

      DSC05581_convert_20150514155315 500 281

               DSC05586_convert_20150514155354 250 444
      DSC05587_convert_20150514155434 500 281


      DSC05590_convert_20150514155610 500 281

      DSC05589_convert_20150514155538 500 281
ほぼ一周して、フェリー乗り場まで戻ってきました。
普段ま~~~~ったく写真を撮らないKちゃんですが、新婚の旦那ちゃんに私を見せるため海を背景にスマホで自撮り
ま~~、これが大変でした
普段使わなすぎてKちゃんのスマホの自撮り方法がわからん
撮り終えるまで、こ~か?いやこっちちゃう? と大変だけど面白かったです
おかげで自然な笑顔が撮れました  もう老人ですわ。こんな事に時間かかるなんて…

そん時上のフェリーがやって来ました。
客船は忠海港と大久野島を行ったりきたりしてるんですが、フェリーの方はもう一つの島との三つの港をまわっているようでした。
そのせいか、大久野島でごそっとお客を降ろすとタッチ&ゴーの勢いですぐ出発しました。
が、よ~~く見ると島に到着したのと反対側のデッキから早足で降り口に向かうカップルがみえました
時すでに遅し。 すでにフェリーは港を離れ次の島へ向かっていました。
二人に10mくらいの跳躍力があったらもしかしたら間に合ったかもしれませんが、もう一周船の旅を楽しむことになったのでした。
というわけで、大久野島目的の人が全員下船したかの確認はせず出港するみたいなんで、あんまり黄昏てると「もうエエわ」というほど海を満喫させられるかもしれませんよ


      DSC05588_convert_20150514155500 500 281

一部夏には海水浴場にもなるらしい海岸もありました。 幅は200mもないかなぁ。
レンタサイクルは2時間使えるんですが、一時間ちょいで一周できちゃいました。
でも、他に見るものもないので帰ることにしました。(この日は資料館が休館日でした)

でね、休暇村から港まで歩いて行けなくもないんですが船の時間に合わせてシャトルバスが出るので乗ることにしました。

30~40人くらいの老人の団体が休暇村からわらわら出てきて記念写真を撮ったりなんやごちゃごちゃしてました。
こんだけの団体だからシャトルバスじゃなくて臨時バスとかでるよなぁ と思ったんですが、一応シャトルバス乗り場に早々に並ぶことにしました。
待ち時間あったんで休暇村の人に「あの団体も普通のシャトルバスに乗るんですか?」と聞くと「そうです」との事。
ならば絶対に並んどかんと乗れんかも と結構な時間ならんで待ちました。
他にも数組が並び、例の老人団体は並ぶでもなく近くに一塊に集まり始めました。

やっとシャトルバスが来て、降車のお客さんがもう少しで降り切るころ、悪い予感は的中
並んでもなかった老人団体の一部がわらわらと横入りし始めました

おいおいおい ってことで、急いでその老人の脇から先に乗り込みましたよ。
結局バスは老人で溢れかえりました。
真面目に乗車した老人もいたかもしれませんが、あんたらが茶を飲んでくつろいでる頃からこっちは立ってバス待ってたんだよぉと立腹してるので、席は譲りませんでした。

                 DSC05593_convert_20150514155730 250 444

      DSC05594_convert_20150514155817 500 281
    普段お年寄りにはやさしい方ですが、常識ない老人には厳しい私。 その老人たち。
      DSC05595_convert_20150514155857 500 281

      DSC05596_convert_20150514155929 500 281

                  DSC05599_convert_20150514160027 250 444

      DSC05598_convert_20150514155957 500 281

フェリーは客室は広そうでしたが、例の老人もいるので空気の綺麗なデッキで島に別れを告げました


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
いらっしゃいませ
 
プロフィール

ぶばんだむ

Author:ぶばんだむ
    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ご訪問ありがとうございます。

現在夢中なもの・・・
 ★電大・ユニコーン
 ★THE TON-UP MOTORS
 ★ジャパハリネット
 ☆バドミントン
 ☆テニス
 ☆バイク



2011.11から始めたブログです。
岡山に生息する普通のおばはんです。
まだまだ右往左往していますので、粗相があったらすみません。
広~い心で読んで下さい。


ぼちぼちやってますんでよろしくお願いします。



   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ぽちっとするヤツ
よかったら押してみて下さい♡ 自作の「ポチッと」です♪♪
 
食べログやってます
 

Archive   RSS   Login