FC2ブログ

雨です。 受験シーズンです。

昨日は雨降りませんでしたね。
今日は朝から降ってますね。  ま、これもまたいいもんですね。

って、そりゃぁ自分が休みじゃけんじゃろう!って、ことで今日お休みです。
今日はテニスないけど、やっとテニスに行ける!って思った日に雨降ったらショックだなぁ


今日は車検の事前点検。
はぁ、めんどくせ。

でも、近所のお子さんが受験で桜咲いたという話を聞き、雨ですがちょっと気分がいいです


自分は高校受験は必死の思いで地元の県立を受験し、ギリギリ?合格することができました。
で、その高校は大半が大学進学するんですが私は数学が赤い座布団の上に居座り続け、他の科目もヤル気をなくし、どっか行ける所ないかなぁ、と思っているところにその時全く知らなかった「指定校推薦」という高校からの推薦がもらえればほぼ100%合格すると言うシステムを知りました。

しかも、当時自分がなりたいと思ってた職業第二位の看護婦になるための看護学校が数校載っていました。

ホイホイと担任に申し出ると、数校の内一校は『他に希望してる子がいて、成績的にその子が上なんでアンタ無理』みたいな事を言われ、もう一校を言うと『そっちは誰もいないからOK

ってな感じで、私の人生が決まったのでありました。

先生もね、大学受験の生徒たちの事で忙しいので、専門学校の事はゆるゆるですわぁ。


で、高3のクリスマス前には進路が決定していたので先生には一応受けろと言われてたセンター試験も受けず、冬休みはこっそり年賀状の仕分けのバイトをし、数少ない就職組以外は禁止されている車の免許を取りに行き、教習所で再開した地元の友達と遊びまわり・・・。

高校の同級生が受験でヒーヒー言ってる中、遅い青春を謳歌したのでありました。


看護学校が全寮制ということを合格して書類が来るまで知らなかった呑気な私です。
でも、実家を出たくて仕方なかったので、寮ではありましたが自宅よりは遥かに快適な生活でしたね。


長くなっちゃいましたが、高校の先生が気安くOKを出してくれてなかったら、今の人生とは大きく違う人生だったと思うので、感謝感謝であります。


大学進学は無理と思ったので公務員試験Ⅲ種ってのも受けましたよ。
で、当時一番なりたかった婦人警官の試験も受けました。
これは落ちちゃいました
男子の方はとんでもなく死ぬほど馬鹿な子が受かっていたので、当時の婦警は倍率もすごかったんで狭き門だったんだと思います。

でも、再就職を割とすんなりできた事を考えると、そっちを合格してなくて良かったなとも思います。


まぁ、どんな道であれ私は私らしくありたいとは思いますが、それを許す環境を自分で作れるかどうかはわかんないですもんね。



今年我が家は受験生はいないですが、来たるべき年が来たら受験生の親ってやつを頑張らねばと思います。

では、みなさん雨ですので交通に気を付けて、無事に家に帰りましょうね

スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.