FC2ブログ

センチな気持ち

行ってきました体育大会。

暑いわっ
次男参加の二種目を見て、最後に三年生の競技もみて退散

長男は別の中学に行ってるんですが、近所の子はもちろんだし小学校の同級生はほとんどこの中学校に行ってるので、我が子のいない三年生も見てきました。


数年ぶりに見る長男の同級生たちはみんなビックリするほど大きくなっており、誰だかわからない子もたくさんいました。
我が子ではなかなかな感じませんが、時の流れを感じました。

中でも、1歳の頃から毎日のように遊んでいた近所のT君。
近所なんですが、ふだんお互いの家の前の道を通らないので雰囲気もわからないし、小学校卒業以降姿もほとんど見ることはありませんでした。

T君を見つけたので『やぁ』と軽く手を挙げました。
するとTくんはわざわざ私の所にやってきて、もうすぐ部活を引退する話などをしてくれました。
うちの長男は元気かも気にかけてくれるし、顔には出しませんでしたがなんだか涙か出そうでした。

我が子と同じ歳の子がこんなに成長しているし、生意気盛りであるはずなのに臆することなく私の所に話に来てくれるなんて・・・・(感涙


もう! おばちゃんを泣かせないの と言いたいくらいうれしかったです



ただちょっとさみしかったのは、中学生になるとみんな急に友人の母に対し敬語を使い始めるんです。
小学生の時は「おばちゃ~~~ん」って感じで友達に話すのと同じような口調だったのに・・・。

目上の人に敬語を使うのは当たり前だし、我が子にもそうしつけていますが、自分がそうされるとよそよそしい感じがして距離ができたきがしてさみしいです



汗だくになったのでシャワーを浴びて、少しの休憩として今書いていますが、そろそろやばい

広島行の準備をしなければ~~~

体は疲れたけど、すごく心は癒された体育大会でした





えっ?!   あ~~~あ~~~、我が家の次男も見ましたよ(一応)

鈍足の貴公子のハズでしたが、一位で渡されたバトンは一位のまま次の走者に渡せてました



ほんじゃ、行ってきま~~~っす


スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.