FC2ブログ

びょういん&びよういん

ここ何回かグルメネタをお届けしてまいりましたが、右のすねボンさんの調子が一カ月以上前から良くなかったんですね。

『そんなにひどくないよ』と自分に言い聞かせるためにブログには一切あげなかったんですが、結構きてました

まっすぐ伸ばすことができず、常に曲がった状態でした。
横になっても座っても、手で持ち上げないと右足自身で右足を動かすのが困難なほど。

立って歩く分には腰と言うか、足全体で動かすのでびっこを引きながらですが歩けてました。

普通ならこの状態でバドミントンなんかしちゃいけないんだろうけど、自分の一週間が『無』に思えてしまうので行ってました



去年の11月に我慢の限界を迎え、レントゲンを撮っただけで何も治療してくれない整形では拉致があかないので、別の医院を受診しました。


そこでは即膝に針を刺し、たまった水を抜く処置が施されました。
その時の衝撃事件簿?!はコチラ第一回すねボンさん水抜き」をご覧ください。



今回も膝は膨らんでるけど、水ではないだろうと自分に思い込ませていたんですが、受診早々看護師さんの問診で
『たまってるみたいですね 多分今日も針さしますね』 と言われました



怖いので考えないようにしてたんですが、正直

やっぱりか~~~ やっぱりか~~~ やっぱりか~~~ やっぱりか~~~


しばし頭を抱え、イヤダイヤダのポーズはしましたが前回もこの処置で楽になったもんな~~~。
やるしかないんだよな~、やっぱり~


ほぼ前回同様、江頭2:50ポーズで処置終了。

前回は47mlたまってたんですが、今回は・・・    54ml   前より増えとるがな



『こいつは繰り返すな…』と思われたのか、膝の医療用サポーターを勧められました。
一つは膝の型まで取って作るものでした
その業者さんが来る曜日になかなか受診できそうにないんですが、いづれ購入しようと思います


で、この日は整形の病院の後美容院へ

お店に入るために、少し階段を昇らないといけないのはまだ大変でしたが、髪もさっぱりしたし明日からリフレッシュでございます

車の乗降も右足は膝を手で持ってたんですが、夕方には手で介助?しなくても右足単品で動かせるようになりました


予防のためにはまずは体重を減らすことなんでしょうが、こればっかりはねぇ…



スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.