FC2ブログ

大阪 ~シュラスコ~

歩き回って遅くなってしまったのでランチはどこでもいっか~と話していたら、ちょうど行ってみたいな~と思っていた中の一件がありました。

BARBACOA(バルバッコア) 
“バルバッコア(BARBACOA)”はブラジル・サンパウロで1990年にオープンし、ブラジルで圧倒的な人気の有名シュラスコ料理店。サンパウロ本店の雰囲気をそのまま再現。肉を塊のまま串に刺し、岩塩のみで焼き上げお客様のテーブルまでお持ちし、目の前でお好きなだけ切り分けます。肉は油を一切使用せずに焼き上げる為、無駄な脂が落ちてヘルシーです。店内中央にあるサラダバーでは、フレッシュベジタブルやヤシの芽などのブラジル素材、デリを30種類以上ラインアップしています。

写真が少ないので、食べログの説明を…
写真も帰ってからもらった案内を撮った物もあります

いいお値段です。お出かけだから出せる価格です。DSC03370_convert_20131204061134 300 400


こんな奴ですね、シュラスコDSC03368_convert_20131204061103 300 225

お肉の種類 DSC03367_convert_20131204061033 400 300

  DSC03357_convert_20131204060657 250 187  DSC03358_convert_20131204060726 250 187
豚は少々硬かったですが、牛はどれも柔らかくてジューシーで大満足です
スタンダードなピッカーニャが美味しかったな~。
チキンもすごくやわらかいし、私が一番気に入ったのは「ハツ(鶏)」
で、右の写真が焼きパイナップルです。茶色いのは皮じゃなくて焼き目です。
酢豚のパイナップルは大嫌いなんで、恐る恐る食べてみと・・・
美味でございます~~~ 
ただ焼いただけですが、それが酸味を飛ばして甘みのみが凝縮され、硬い繊維の感じまでありませんでした。
これは一度食べてみて欲しい一品です。


私は豆料理は好きではないですが、フェイジョアーダやスープ、ブラジル風カレーみたいなのもありました。
サラダには普通のお店では見かけない瓜やヤシの芽(ホワイトアスパラの太い感じ)やビーツなどなど、チェレンジャーなら色々楽しめそうでしたよ

     DSC03355_convert_20131204060552 500 375

               私はどこでも茄子を食べるので~す
          DSC03356_convert_20131204060626 400 300


テーブルにカジノのコインの様な物があり、お肉が欲しい時は緑・イラない時は赤を上にしておきます。
色んなお肉を持ってきてくれるので、豚はお断りして欲しい物は多めにいただいたりします。

で、これを持ってきてくれるのがブラジルの方?なのか外人のお兄さんなんですが、いつでも笑顔で運んできてくれます
一切れ切って「もっと?」と聞いてくれます

ランチライム終了が近かったので、お客さんも少なめだったので落ち着いて食べることができました



さぁ、後はもう少しふらふらしていよいよライブだ~~~~~

キャ~~~~~~  また始まる前から終わるのが怖~い



スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.