気が向いたら… B.B  ~岡山日記~

 bubaの右往左往のジタバタ生活

 

ビビリメーターが振り切れた!!


Category: 病気   Tags: ---
長らく右膝の痛みを訴えてまいりましたが、治ることはないけど慣れてきてたところに、次男の攻撃?で『もう無理』ってなりました。


      (長文でございまする)



昨晩寝転んでPCを見ていた私の上に何気にのっかてきた次男。
元気な時ならなんともないんでいいんですが、右膝がガラスのような今は耐えられませんでした

全体重をかけられたわけではなかったんですが、不意をつかれて急に動かしたら痛みア~~~ップ



半年前に受診した整形外科があるんですが、そこでは湿布の処方以外期待できないと思ったので、ネットで調べて別の整形外科を受診。


本来、セカンドオピニオンとでも呼ぶのでしょうが前の病院に紹介状をもらいに行くのも申し訳ないので、全くの新患としての受診を覚悟して行きました。

データーがないので、レントゲンも撮られるだろうけどそれもいいだろうと。



で、受診。
ホントは半年前によその整形受診してるのを1年前と申告し、レントゲンも撮ってもらいいよいよ診察室へ


診察室のベットに寝かされ、すでにやることを見越して準備はできている風の看護師さんにタオルをかけられました。

『う~~ん、骨には異常はないねぇ。 ふ~~ん、やっぱり腫れているねぇ。 ちょっと針を刺すよ』

ってなことを言われましたが、その時点でという単語以外頭からすっ飛んでいってしまったので、何と言われたか正確には覚えていません


             はり?     針。 


  はぁあああああああ~りぃいいいいいい~~~~



そっから、まな板の上の鯉は頭の中で『針・針・針』を連呼していました。

針を刺すのは好きだけど、刺されるのは嫌~い
針ってのは血管か筋肉に刺すもんで、足に刺すものではな~~~~い
どっどどどんな針を刺すって言うんだ  一回見せろ
いや、見たくない  いや、起きあがって見てみる
いやいや、見たらきっと痛いの忘れて走って逃げるぜ、私


と1分程の間に色々考えをめぐらせましたよ。 走馬灯のようにね。

しかも、緊張と恐怖で寝たままですが、手は江頭2:50のようにパーで前に出したまま固まってました

看護師さんに「まだですからね、力抜いて下さいね」と言われるほど・・・



「痛いんですか?」と聞いても、看護師さんは不敵な(←私にはそう見えた)笑みを見せるだけであった


「ビクッとなって動かないようにね」と言われ、足を軽く抑えられいよいよ・・・・



チクッと刺された感はあったものの、想像していたぶっとい針ではないようで、想像したような骨にグリグリするようなことはありませんでした。

はは・・・ ははは・・・・。   ぬか喜びの恐怖版? ん?! 何言ってんだ?

びびり過ぎたな私



そこから中にたまった液を出しているみたいなんだけど、入れ物のが足りなかったのか看護師さんの「もう1本出します?」とドクターに聞いてる声が聞こえ、搾るためか先生が軽く膝をおさえ始めるとさらに入れ物を1本追加の声が聞こえました。


もちろん、その間数分は膝に針が刺さってるのは感じていましたよ




結果、3つの小さなガラス瓶のようなものに、黄色い透明な液が入れられていました。


私のかわいい?すねボンさんから47mlの液体が搾り出されたのでありました。


この量が多いのか少ないのか、恥ずかしながらわかりませんが、自分的には大仕事をやってのけた感でいっぱいです





「針」にはかなりへこまされましたが、取ったものを見ると放置しなくてよかったと思いましたね~~。

膝を曲げた時の何か挟まってるような曲がりにくい張った感じはかなりなくなりました


いっぺんに痛みがなくなるわけではありませんが、これでなんとかなってくれそうな気がします。



今朝は洗濯を干しに2階に上がり降りするのに、脂汗が出そうなくらいだったので気合い入れて受診して良かったです

病院によって処置が違うとは思うんですが、今日の病院は私には正解だったなと思います。




足に針を刺すという初体験に興奮し、長くなってしまいましたが最後までお付き合いいただきありがとうございました







スポンサーサイト


Comments

 
私も若い頃に膝に注射を・・・
膝が曲がらないのは水が溜まってるからかもって、
この時平常心を保ってるように見せかけてましたが内心めちゃビビってました(^Д^)ゞ 
針も結構太くて・・・でも以外に痛くなかった ホッ♪
結果は水は溜まって無く原因不明?
今も曲がらないんですが痛みも和らぎ夜寝れてますからいいんですけどね(〃^^〃)
お互い頑張りましょ。
 
マサトさんへ 
足首やら膝やらの水を抜いた… てゆう話は聞いたことは何度もあるんですけど、自分がその悲劇のヒロイン(←良く言い過ぎv-398)になるとは思いもしませんでした。

結果たっぷり抜けたのでいいですが、何も出なかったら無駄針で憤死するかもしれません。
年齢的に仕方ないトコもあるんでしょうかねv-390
 

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
いらっしゃいませ
 
プロフィール

ぶばんだむ

Author:ぶばんだむ
    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ご訪問ありがとうございます。

現在夢中なもの・・・
 ★電大・ユニコーン
 ★THE TON-UP MOTORS
 ★ジャパハリネット
 ☆バドミントン
 ☆テニス
 ☆バイク



2011.11から始めたブログです。
岡山に生息する普通のおばはんです。
まだまだ右往左往していますので、粗相があったらすみません。
広~い心で読んで下さい。


ぼちぼちやってますんでよろしくお願いします。



   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ぽちっとするヤツ
よかったら押してみて下さい♡ 自作の「ポチッと」です♪♪
 
食べログやってます
 

Archive   RSS   Login