FC2ブログ

長~い5日間

9/20(金)
午後新しい勤務先の見学。
診療時間に見学権ご指導いただきました。
1時間位の予定でしたが、3時間いました。
ちなみに見学なので時給は発生しません。
覚えることイ~~~~~~~~~~~~~~~っパイで、ガクッっとなり、帰宅。
帰宅しようと建物を出た時、次男の小学校の先生から電話。
『登校時に同じ班の一年生が転倒し、3針縫う怪我をした』と・・・・。


        ヒャ~~~~~~~ 


仕事の事でブルーになってる所に、さらなる追い討ち

故意ではないが、うちの子との接触が転倒の原因とな。
次男は事情聴取を受け、一時間目は涙涙で受け、午後の塾も行く気力なく家にいました。

学校からの電話の後、家の留守電を聞くと相手のお母さんからのメッセージが・・・。

『すみません』から始まり、うちの子を巻き込んでしまったことを謝られていました。

結果怪我をしたのは、その方のお子さんなのになんていい方なんでしょう

すぐに謝罪に行くべく、菓子折りを購入してダッシュで帰宅。
まだ瞼を腫らせている次男とともに、相手方宅を訪問。

ご主人しかおらず、とりあえず謝罪をしたんですが、このご主人もとても良い方でうちの子の方を心配して下さいました。
菓子折りも断られたので、一時持って帰りましたが後日ご本人の一年生とお母さんに謝罪しに再訪することにしました。

やさしい言葉をかけていただいたのに、目からはジワリと涙が出てきて隠そうとするのに必死でした
以前、とんでもない輩さんに子供の事で怒鳴り込まれた経験があるので、この手の事に普通の方以上に過敏になっている私です


お電話とご主人の対応で、とてもいい方だとわかってホッとしたんですが、やはり直接お話しできてないのでスッキリしないまま夜を迎えました。


自分の事だけでも、キャパを超えて爆発寸前なのに、こんな日に限って重なるんですね

多分次男以上にへこんだ私でした。



9/21(土)
初勤務。
時間を勘違いし、いきなりの遅刻
ハァ~~~~ もう死んでしまいたい

ですが、新しい職場は先生も看護師もさらに事務の方までみ~~~~~~んなやさしいんです

遅刻も怒られることなく、他にもやさしく声をかけていただいたり気さくに声をかけていただいたり、おぼつかない仕事も丁寧に教えて下さったり・・・。

前の職場は冷たかったので、ホントに感激で感激で世の中捨てたもんじゃないなって思いました。

土曜日だったので、特に忙しかったんですが診療時間を2時間過ぎたころ終了。
この日は子供は明石に行く用事で旦那ちゃんに昼食もまかせていたんですが、今後は午前の勤務と言えども昼食を作れるような時間には帰れないな・・・  どうしよう。
午後の勤務も20時位までかかることもあるようで、家族の協力がないとやっていけないかもしれない・・・。
そこだけが、不安。 あとは私自身が努力するのみ
だって、あんないい人たちが人手が足りなくて困るなんて、あってはいけない
早く、皆さんのお役に立てるよう頑張るぞ


夕方次男の帰宅を待って、先日のお宅に訪問。
お留守の様子。
仕事からの帰りに前を通ってみたが、洗濯物も出ていないので三連休だからお出かけされているのかも・・・。
でも、きちんと謝罪できるまでトライするつもりです。



                                  つづく・・・。




スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.