FC2ブログ

クビチョンパ (長文)

さあ、そろそろお話しせねばならないでしょうね。

勘のいい方ならお気づきでしょうが、お仕事終了です。

ちょっと前に事務長さんに呼ばれ、その旨伝えられました。

予想はできてて、どうなるのかとモヤモヤしていた気持ちだったので、悪い話なのに逆にスッキリしました

来月(8月)半ばまでで、いつ辞めても構わないとのことでしたが勤務表にはまだ名前があったので『今週でいっぱいまで… と言うことで』と自分から言いました。

こういう形になったなら、今後の自分のためにもどこがいけなかったか具体的に聴きたいと思っていました。

ですが、いざ現実になると舞い上がってしまってそんな事を聴くことはできませんでした

しかも、その時点でもう二回の勤務が残っているので、下手こいて残りの二回を今以上の地獄にしたくないって気持ちもありました。




その日はルンルンなのか、寂しのかどっちかわからない変な気持ちでモヤモヤし、なかなか眠ることができませんでした。

翌日も色々考えてしまいました。

・私を拒絶した人がいるならば、明日また会ったら『こいつ、まだ来るんか』と思うだろうな。
・誰と言うわけではなくても、私にやめて欲しいと思ってる人が確実にいるのだから仕事しづらいな。
・でも、最後の仕事をいつも以上に頑張って皆さんに一言挨拶をして退散したい。

他にも思うことが色々ありました。

考えれば考えるほど、あの時『今日で辞めます』って言えばよかったと後悔しました。
どの面下げて勤務するんだ? 私。 ってね。
根性なしの私は翌日の勤務で事務長さんに後二回勤務すると言ったけど、(一日早めて)今日で最後と言うことにさせて欲しいと言おうと決めました。

それを了解してもらえたなら、最後に挨拶して感謝の気持ちをのべて帰ろう。  はい、そう決めました


本当は真相を知りたいけど、もういいや。
ってゆうか、聞けないと思う。


後日、最後の仕事で着たユニフォームをクリーニングして返しに行かなくてはいけないので、その時にお礼の菓子折りを持って行こうと思っています。

その時に、最後に挨拶できなかった方もいるので改めて一言挨拶の手紙をそえるべきかちょっと迷っています。




最終日当日の詳細はまた後日お話ししますね。


今は正直三ヶ月近く勤務してたのが、何もなくなったので気持ち的にも手持無沙汰な感じです。

生活のリズムも子供が夏休みで変則的なタイムスケジュールになっているので、仕事をする前の日常にはなかなか戻れないかもしれません。

仕事自体は楽しいと思ったし、妊婦さんや患者さんと関われることが好きだったので正直寂しい気持ちも一杯です。

短い間だったけど、たくさんの妊婦さんの健診に参加できたことをうれしく思っています。
それに関してもホンマ感謝、感謝です



傷心旅行はできないけれど、「傷心ぐうたら」はできるのでしばしぐうたらして、気持ちが落ち着いたら奮起してほったらかしてた家事(主に片付けと掃除)を頑張ります。

ほんでもって、二学期になってからスタートできる仕事を探したいと思います

スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.