FC2ブログ

もう七月も終わりそうなのね。

早くも七月の終わりが見えてまいりました。

今の所、勤め先のクビチョンパ宣告はないので「子供の夏休みに働く私」を初体験しております。
幸い仕事は午後からなので、昼食を食べさせてから家を出ればいいので助かります。

ですが長男の部活が午前中の日は、午前中と言いながら帰宅は13時を過ぎます

小学生の次男も日々水泳クラブや習い事、遊ぶ約束etc.でなかなかみんなそろって昼食を食べるのが難しいです。


日によっては『私は一日何回ごはん作ってんだろ~』ってなります。

家族に食事を作る人なら経験あるはず。
一日中誰かしらのご飯を作って、一日が終わる…




ま、とにかくですねえ仕事に行ってる間子供だけで留守番をしてくれているわけですが、宿題をどんどんこなしている様子は感じられず  「親のいぬまに…
と、おやつを散らかし、あそびほうけておるようです
彼らにとっても、母親が仕事でいない時間のある夏休み初体験なわけで、私なら『やった~~~~』となること請け合いでございます。
そんな私の子供に過剰な期待はできませんが、片付けなくてもいいから散らかすのかやめて欲しい・・・


一応、宿題は全く手伝わないの宣言はしています。
例年は絵・ポスターや作文のアイデアを求められます。

今年は長男が文化祭でいるという千羽鶴折りの宿題?があります。
しかし、折らせてみると一羽に10分以上かかっています。
(しかも、10分かけても端っこがずれてたりで美しくない

必要な千羽鶴の数で計算すると、毎日何時間もその作業をしないとノルマがこなせない・・・

なに、コレ
結局親にしろってことなの
根気も必要だけど勉強時間を削ってまでする事じゃないなって思うので、この折り紙のみ手伝ってます。


実は私は昔から折り紙が大嫌い。

手本なしで折れるのは、コップ?のみ。  昔の検尿の時はただの四角い紙をコップに折ってましたよね
あとは奴凧?ってゆうんですかねぇ、それくらいでした。

鶴?! そんなもん折れるわけがないじゃないですか~~

今回も、最初は説明の紙を見ながら折りました。
一回折れば覚えられました  私って折れるようになってんじゃん大人じゃんって思っちゃいました。

7.5cm×7.5cmの小さい折り紙なんで大変なんですが、ちょっと休憩とか家事の間にちまちまやってたら楽しくなってきました

袋の中で少しづつ増えていく鶴を見て、一人ふふふふふ・・・・・とニンマリする私です。



今日の降水確率は50%なのにまだ降ってません。
中国地方も西のほうでは豪雨になってるみたいなので、それが移動してやってうるのかなぁ?
それともスコールのような夕立がきて終わるのかなぁ?

とりあえず、洗濯物を取り込んでから買い物に行ってきま~す。


スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.