気が向いたら… B.B  ~岡山日記~

 bubaの右往左往のジタバタ生活

 

なげぇ文章だす。


Category: 日記   Tags: ---
なんとなく、天気も気分もモヤッとした日々です。

仕事・・・。


自己評価で60点をなかなか越えられずにいて、少し自信のないことで「それで大丈夫、できてるよ」と一度でも言ってもらえれば次からは自信をもってできるんですが、そんな甘い言葉をかけてくれる人はいないし、当然みなさん自分の持ち場の仕事があるのでいつまでも私にかまっていられないわけで・・・。

私がもっと頑張ればいいわけで・・・。


ただ、どうもこの職場はパートさんの回転が早いようだ。
正社員?なのか朝から晩までおられる方は固定しているようだけど、私のようにパートの人間はどんどん変わっていく気がします。

私がどんくさいのに図太く居座ってるだけなのかもしれませんけどね



はてさて、DVDで「るろうに剣心」を少しずつ観ています。
ちょうど、倉敷でロケをしたシーンを観ています。

ちょっと手をいれるだけで、本当にその時代の街並のようになっていて感心しました。
倉敷市民ではないですが、岡山県民としてなんだかうれしい気持ちです。

岡山大学病院では、世界初の移植手術も行われたようですね。
小児の臓器移植は提供者が現れないので、法改正をせっかくしてもなかなか進まないのが現状のようですね。

子供を持つ親としては、移植で助かるなら何としても受けさせてやりたい。
でも逆に我が子が脳死や不慮の死を遂げても、臓器を移植…という決断ができるだろうか。

自分自身は結婚前からドナーカードを常に免許証と一緒に携帯しているけど、我が子の臓器は…

本人に提供の意思があっても悩んでしまうのが現状だと思うし、そんな状況になったら臓器提供を考える余裕なんてないと思うし。

心臓死ならば、なんとか決断できるかもしれないけど脳死だと0%に限りなく近くても奇跡を待ってしまう気がする・・・。

そんな考えのままでいては、小児の移植が進展しないわけで・・・。


難しい問題ですね。



こないだ、無作為に依頼しているというアンケートがポストに入っていました。

「死後生殖の是非に関する研究」なんですが、精子や卵子の凍結保存などに関する意見を聞かれています。


数か月前の私でも、この問題はすごく重かったのに今不妊で悩む方を目の当たりにする状況になってもっと悩んでしまう問題なわけで・・・。



今の私にはこのアンケートに真摯に向き合える気力がないかもしれない。
でも、ぜひ答えたいと思う気持ちもあるわけで・・・。

医療の発展はとても素晴らしい事なのですが、人間がどこまで介入してよいのか・・・。

ヘビーです


昔、「クローン羊が誕生した」というのがニュースで流れた時、『研究者は人間のクローンを作ってみたい衝動に駆られないのだろうか・・・』と思いました。

倫理観の問題。と一言で言うこともできますが、これからの人類にとってもすごく重い問題なんじゃないかと思います。



な~~~~~んて、私まるで宗教家かなんかみたいな事言っちゃってますかね


ブル~な時にはさらにブル~~な事を考えちゃう傾向にあるわけですな。 私は。




こんなめんどくさい文章に最後までお付き合い下さり、ありがとうございました


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
いらっしゃいませ
 
プロフィール

ぶばんだむ

Author:ぶばんだむ
    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ご訪問ありがとうございます。

現在夢中なもの・・・
 ★電大・ユニコーン
 ★THE TON-UP MOTORS
 ★ジャパハリネット
 ☆バドミントン
 ☆テニス
 ☆バイク



2011.11から始めたブログです。
岡山に生息する普通のおばはんです。
まだまだ右往左往していますので、粗相があったらすみません。
広~い心で読んで下さい。


ぼちぼちやってますんでよろしくお願いします。



   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ぽちっとするヤツ
よかったら押してみて下さい♡ 自作の「ポチッと」です♪♪
 
食べログやってます
 

Archive   RSS   Login