FC2ブログ

湯迫温泉(岡山市中区)

次男が遊んでいる間に、お風呂セットの準備と晩御飯の段取りをしておきました。
二時間後帰宅した次男と長男とお風呂屋さんへgo

お風呂屋さんと言っても、今回はJAFのクーポンにあった湯迫温泉に初トライします

湯迫温泉健康村という所で、名前は何かで見たか聞いたかしたことがあったのですが「観劇」というのがあったので、昔バイパス沿いにあった健康ランドみたいなのをイメージしてて行こうと思ったことがありませんでした。
今回はクーポンで半額。しかも15:30からは半額だと大人でも三百円台なので行ってみようと思いました。
中区もどのあたりなのかよくわかっていない状態でしたが、ナビってみると思ってたよりずっと近くてビックリ
住宅街を抜け、目的地に近づくと温泉街にあるような立派な建物が見えてきました。
『なんか、立派な温泉宿があるよ~~

     P1011014_convert_20130321091714 200 355   DSC02131_convert_20130321091133 300 225
温泉街に旅行に来たようなしっかりした温泉ホテルでした。
岡山市内にこんな物があるなんて全く知らなかった事にビックリ
ほんっとに家から30分足らずで、異空間に来た気がしてしばらくぼんやりしてしまいました。

裏には、これまた雰囲気アリアリのお寺さんがありました。
   DSC02132_convert_20130321091209 300 225   DSC02133_convert_20130321091233 200 266

   DSC02135_convert_20130321091340 250 187   DSC02134_convert_20130321091314 250 187

私は初めて見たのですが、コレ知ってますか DSC02140_convert_20130321091408 300 400
滑車にでっかい数珠みたいなのが吊るしてあります。
引っ張るとカタカタ鳴ります。どうも、カタカタしがらのんのんするみたいですが、合ってるかはわかりません。



さてさてお風呂でしたね。
健康村の入口はホテル(白雲閣)の向かにあります。P1011016_convert_20130322011150 200 355


受付の方に初めてだと伝えると、丁寧に説明して下さいました

まずはタオル(大・小)と館内着の入った青い手提げを渡されます。
で、更衣室にロッカーがあるので館内着に着替えて荷物はロッカーに入れるシステムのようです。

お風呂はホテルの宿泊客と一緒なので、脱衣所には籠しかなくロッカーはないのでロッカーのある更衣室があるようです。
いつものお風呂屋さんと段取りが違うので、子供たちはちょっと困り顔でしたが「貴重品がなければそのままで構いません」と教えて下さったので、子供は着てきた服のままお風呂へ行きました。


女湯と男湯は日替わりではなく、時間ごとに入れ替えなので気を付けないとすぐ出ないといけない事になります。

私がこの時間行ったのはホテル側にあるお風呂でした。

檜風呂と岩風呂がありました。
階段を上った所にも別の岩風呂があり、打たせ湯みたいなのがあったんで入ろうとしたら水風呂でした
結構広かったので、ホントは普通のお風呂だったんだと思いますが、底の岩の部分が剥げていたりで老朽化して水風呂に変更したんじゃないかな?って感じでした。
全体的に高低差もあるので、露天はなかったのですが不思議な解放感がありました
サウナはぎゅうぎゅうに詰めたらどうにか四人座れるかもってゆうくらい狭かったので笑えました

お湯質は良かったですよ。
軽い電気風呂じゃないかと思うくらい。足先がピリピリするほどアッと言う間に体の芯まで温まりました


二階にあった休憩室。 オットマン付きリクライニングチェアーが並んでいます。
テレビが五台あり各局の放送を無音で流しています。
初め、画面だけ眺めていたのですが途中で発見しました
見たいテレビの番号を押せば耳元から音声が流れてくるんですね
しかも、よくある故障のまんま放置されてて使えない、なんて事もなくどれも元気に稼働中です
   DSC02143_convert_20130321091510 250 187   DSC02144_convert_20130321091537 250 187
ちょっと感動しながらしばし満喫
子供は棚にあった漫画を夢中で読んでます。

休憩室には他にマッサージ機・応接セット・畳スペース(12畳)などがありました。
眺めも宜しです。 DSC02141_convert_20130321091436 400 300



「昼ご飯を家で食べて、夕食を外食にすればもっとゆっくりできたのに…」と後悔しましたが、仕方ない
帰って、ご飯作るべ と名残惜しそうな子供を引きずって帰路につきました



今回男湯だったほうも楽しかったみたいなので、今度はそっちに入れるタイミングで行ってみようと思いました



スポンサーサイト



  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

There are no comments yet.
むらさん

ようこそ自分の地元へ♪

劇は昼間は演劇で晩は舞踊ショーじゃなかったかな♪

裏のお寺が大晦日に除夜の鐘を突きに行くとこです

  • 2013/03/23 (Sat) 09:17
  • REPLY
ぶばんだむ

むらさんへ

あのお寺がそうでしたかv-411
確かに鐘つき堂もありましたし、結構広いところでした。
あの数珠様の物の使い方はあってますでしょうか。

舞踊も演劇もちょっと拒絶反応が…。
大衆演劇の様なポスターにゲゲッてなります。
でも、もしかしたら面白いのかもしれないので人生経験のために一度観てみようかとも思います。

とにかく、市内にあんな所があるってことにかなり感動した一日でした。

  • 2013/03/23 (Sat) 10:37
  • REPLY