FC2ブログ

見上げてみたよ夜の星を

夜バドから帰宅し、車を降りるとたくさんの星が頭上にありました

我が家は夜になると近所の明かりも少なく、星がよく見えます

写真はないんですけどね

星座とかにはかなりうといんですが「北斗の拳の奴(北斗七星)」だけはわかります。


暗くなってから外にいる事ってめったにないんですよね~。
あるとすれば、数年に一回の繁華街か買い忘れを買いに行く24時間営業のスーパーなんで明るくてそこでは星は見えません

私だけかもしれませんが、世の中なんにでも端っこというか、最終地点があると思っています。
地球が丸いとわかる前は、ずっと進めば端っこがあると考えられていたって何かで読んだような…。

だから宇宙にも人間が計り知れないその先に「はしっこ」があるんじゃないかな~なんてぼんやり考えたりしました。
世界の果てがあると思いたいのは、自分の全く知らない世界の存在が怖いのかもしれません。

ちなみに私は外国に行ったことがありません。
行きたいという気持ちもあまりありませんでした。(今はちょっぴり芽生えつつあるんですけどね)
国内でさえまだまだ行ったことのない土地があるのに、外国なんて…って思ってたんです。

海外は小豆島と淡路島と四国と九州くらいでしょうかね、行ったことあるの

そんな小さな世界で生きてきた私が宇宙を論ずるなんて変ですな。



ま~そんなことを考えてると、自分ってちっぽけに思えたりしちゃったりなんかして…


珍しく星を眺めるとばばぁでもセンチメンタルな気分になったりしちゃうんですよ


好きな人に想いを伝えるなら、満点の星空の下なんてお勧めですよ



スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.