FC2ブログ

9/19 次男号泣後出発の巻

いつも5:30に起きて弁当作りやら朝の仕事をするのですが、昨日遅く寝たので案の定6時すぎに飛び起きました。


ペースを上げて順調に作業を進めます。

次男と荷物の最終確認をしなきゃ、って思ってるので気持ちは焦ります。

弁当にあと一品なにか入れたら完成… という時に次男が久しぶりのお弁当を見に来ました。

最後のスペースに入れようとしていた鮭を見て




               「僕、コレ嫌い」









     どっか~~~~~~~~~~~~~~~~ん





彼は導火線が2~3mmになっている私の爆弾に火を付けたのでした




「どぅわったら、自分で作れ~~~~~~~~~



奴の鮭は怒りにまかせて飛んでいきました

そこからは長男の弁当&登校準備、旦那さんの出勤準備だけをし、次男の弁当も卓袱台返ししそうな気持ちをかろうじてとどめて、途中のまま放置




次男はプリプリし始めるだけで、謝罪はいっさいしない。

ならば… と私もこちらからは話しかけないスタンスを貫きます





登校時間が迫ってくると、次男の目に涙があふれてきました。



事情が良くわかっていない旦那さんが見かねて次男に「どしたん?」と声をかけます。


「うぇっぐ、うぇっぐ、お弁当が×××××××× えっぐ、うっぐ、 お母さんに×××××××えっっぐ××××



     なんのこっちゃわっかりっませ~~~~ん




ここで、旦那さんに私から解説。

「忙しいのに弁当にケチ付けるけん、自分で作れってゆったんじゃ」




旦那さんに諭されて、次男がやっと 「ごめんぬゎさゎい




私は基本的にどんなに怒ることがあっても、家を出る時にひきずらずに解決して笑顔で出発してほしいと思っています。

長男なんかは、晩にしかって解決せずに寝て朝を迎えることがありますが、朝必ず

「昨日なんであんなに怒られたかわかる?・・・・・」

と怒った理由を説明し、解決策を考えさせて「わかったなら、もういいからいってらっしゃい」と送り出します。


今日もすでに真っ赤になりかけている次男の目を直すべく、

「お母さんは今日は〇〇(次男)の荷物の準備やお兄ちゃんやお父さんの世話もせんといけんじゃろ?
 朝から一生懸命やってるのに、お弁当の具で文句言われてやり直してたら、他の事ができんくなってしまうじゃろ?
 少々嫌でも我慢してもらわんと、全部ができなくなってしまうんよ。
 お手伝いもしてくれんかったのに文句だけ言ったらおかしいじゃろ・・・・等々
 わかった



「はい」っと返事を効いたらパチンと気持ちを切り替えて、弁当の続きを作り、最終確認を二人でします


しおりの持ち物を読み上げさせ、一つ一つ確認する頃には次男はいつもの私の大好きな笑顔になっていました


荷物が重いから学校まで送って欲しい、という願いをかなえてやり車でもテンションを上げるべく楽しくおしゃべり。

「あ~~、やっぱり〇〇も車で送って来てもらよぅる~」と近くの車を指さし、いつもの次男に戻っていることを確認


最後に「楽しんでおいで」と一声かけて、任務終了。







       
スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.