FC2ブログ

右手養魚センター&湯郷温泉 ~その2~

(おことわり:連日忙しく、8/27・28に書いております)


遅いお昼ご飯をすませ、釣り再開

ですが、事前情報通り昼間は釣れない
釣れるのは朝と夕方だそうです。
隣の区画に小さい子どもを連れた数組の家族が来ました。
釣り目的ではなく、試しにやってみよう的な感じで軽装でした。
多分予備知識なく来られているのか、隣で神妙に釣りをしているのにチビッ子たちは水の中へざぶざぶ入って行きます
私たちは下流側なので水が濁って何も見えません
魚も見えないし、餌を食ってるかもわからない

こりゃ駄目だ
ジュースを買いに行かせてしばし休憩。
するとなぜか子供たちがルンルンで戻ってきました。
「かあさ~ん ジュースが二本出てきた~~」とニッコニコ。
おまけ?の一本はお茶でしたが、チョット気分が明るくなりました。

隣の(迷惑)家族は一時間ほどで帰られたので釣り再々開。
ですが、やはり日が高いからかまだ釣れない。


よく見ると、見える範囲にいた人はみんないなくなりチャンスとばかりに水遊び開始


     
DSC01349_convert_20120825151547  300 DSC01359_convert_20120825151754  400

絶対無理だって言ってんのに「魚をこれで捕まえるんだ」と網で追いかけます。 アホやな


しばらく水遊びしてから釣り再々再開。

そしたら、午前中よりもよく釣れました

          DSC01358_convert_20120825151711  400

ですが、やっぱり長男は釣れず
「もう、二度と来ない」と言いだすのではないかと心配です。

私がまた魚の口の釣り針外しに手こずっている間に少し上流にいってまた水遊びを始めた二人。

すると突然大騒ぎで「お母さん来て~~~と叫びます。

格闘中の私はしばらくしてから行ってみると・・・。



   HPNX0003_convert_20120825153536  600
             オオサンショウウオ~~

県北の清流にはよくいるとは聞いていたものの、80cmはありそうなサイズ
子供は網で捕まえようとしたり、触ったり・・・。

「天然記念物だから、触ったらいけんかもよ。 噛むかもしれんし」と説明するも興奮しすぎて聞こえてなさそう。
とりあえず記念写真を何枚か撮りました。

ほっとくと大きな石の陰に隠れて行きました。
子供が葉っぱと思ってつかんだら尻尾だったらしく、ヌルッとしていて大騒ぎ・・・

今回の一大イベントとなったオオサンショウウオ事件でした



日も傾きかけ、帰り支度を始めようとしていた頃ようやく長男が「つれた~

やったね~~~ よかったね~~~ マジよかったよかった

「終わりよければすべて良し」とニコニコ帰り仕度。
と言ってもやってんのは私だけ
帰る雰囲気を察して、名残惜しそうに水遊びを始める子供たち。
いいよ、いいよ、私やるから最後まで楽しみな


   DSC01360_convert_20120825151841  400     DSC01361_convert_20120825151924  300
  コレは必死で逃げるヤモリ。
  おなかが赤の斑模様でした。



コチラは魚をさばく流し。P1010889_convert_20120825153314  300
私は苔がこびりついた子供の水着を洗うのに使っただけですが…。
魚のワタを捨てる入れ物も用意してありました。


着替えさせたけど、きもち生臭い子供を乗せて養魚センターを後にします。


「また来ようねと二人。
よっぽど楽しかったのでしょう。
朝から夕方までいても、まだ居たいって顔でした

川には夏しか入れないからまた来年かな



DSC01366_convert_20120825152051  300美作市街を抜けるあたりの山になぜか「天」の文字発見。



おなかもすいてきたけど、この生臭集団を綺麗にしなければ…。

予め湯郷の日帰り入浴施設を調べていたので向かいます。
夕食を食べれそうなお店を探しながら走ります。
県北って飲食店の閉店時間が早いだろうと予想していたので、ラーメンかファミレスを…と思いましたがファミレスは一軒も見当たらず、ラーメン屋さんを一軒頭に入れておきました。


そして到着 DSC01368_convert_201208251¥52136  400 湯郷鷺温泉館



     DSC01373_convert_20120825152703  200       DSC01374_convert_20120825152744  200
さすが湯郷という感じ。 左のは自動販売機の横。オリンピック直後なのでのぼりもありました(裏返しですが)

鷺温泉館の真ん前に無料の足湯もありました。
せっかくなので、入りましたよ

クロックス型の日焼けができた次男の足DSC01372_convert_20120825152221  300



お風呂は露天もありましたが、冬の雪対策なのか屋根がいっぱいで夜空を眺めるスペースは狭かったです。
湯質は… よくわかりません
水風呂がぬるかったのが残念でしたが、料金も内容もまずまずなのでまた機会があれば行きたいですね。
帰る頃には暗くなっており千と千尋に出てきそうな感じになってましたDSC01375_convert_20120825152832  200


時刻は19:30を過ぎています
岡山に帰ってから夕食は無理なので、やはりさっきのお店にトライすることになりました。

『20時閉店だったらどうしよう…』とヒヤヒヤ行ってみると・・・ DSC01382_convert_20120828091646.jpg

よかった~、開いてた~ 22時までの営業でしたわ。

陣八ラーメンさんありがとう 救いの神です

DSC01376_convert_20120825152920  300 DSC01377_convert_20120825153014  300 DSC01379_convert_20120825153051  200

クタクタだったのを差し引いても美味しかったと思います。
CPもいいので、近くにあればたまに行くのにな~と思いました。

博多ラーメンではないですが、替え玉もできました。
あとテーブルにあった「にんにく唐辛子」がおいしかったです


このラーメン屋さんを20:20に出発し、高速を使わず下道で帰路につきました。
到着予定時刻は22時すぎてる

とにかく私は疲れてるけど安全運転。 眠くはないけど、疲れすぎてるので何があるかわからないので定期的に気合を入れます。
でも、やっぱり疲れたので少しでも早く帰ろうと山陽I.C.から高速乗っちゃいました。
初めてかも。 高速道路をずっと80~90km/hで走ったの

家に着いたのは21:10。
あれっ 早かったなぁ。

高速はゆっくり行ったものの、車も人もいない山道はスピードは言えませんがスイスイ走ったのでございました



子供は爆睡ですが、お母ちゃんはこれからが大変。
車から汚れ物をおろし、生臭いものは洗って…。

一番気が重かったのは、釣った魚をさばくこと
泳ぐ姿を見ていた魚が、今はまな板の上で食材と化している。
心の整理がつかないと、なかなか包丁が入れられません

ですが、私も早く寝たいので覚悟を決めて頑張りました



明日は長男が部活で7時に駅集合。しかも弁当がいるってさ。
わたしゃ何時に起きればいいのぉ~~~









スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.