FC2ブログ

レバー煮

本日はレバー煮の作り方(レバーの処理の仕方)です。

あくまで我流ですので、正しいかどうかはわかりません。
「このオバハンはこうやってんだ~」くらいに考えて下さいね。



                    P1010710_convert_20120709161442.jpg
レバーの説明。左が心臓で右がレバー(肝臓)ですね。 このような状態で売っている物が多いかと思います。
たまに心臓だけ別にして売ってるのも見かけますが、今日はここからの説明です。


                    P1010711_convert_20120709161512.jpg
まずは心臓と肝臓を切り分けます。 心臓にはまだ膜が張った状態です。


P1010714_convert_20120709161611.jpg     P1010713_convert_20120709161540.jpg
  心臓                         レバー(大きい場合は適当に切りましょう)





                    P1010715_convert_20120709161641.jpg
心臓は中を洗うためにパカッと開くよう切り込みます。
図のようにして上部(写真では右)まで切り込みを入れると、膜と血管などがブルンとひとまとめになるので下図のように切って取り除きます。
                    P1010718_convert_20120709161732.jpg
血管部分にゼリーのように固まった血がありますので取り除きます。




                    P1010721_convert_20120709161831.jpg
こちらはレバーの断面です。穴のように見える血管部分にやはりゼリー状の血液がありますので、水流を利用するなどして取り除きましょう。(ぷる~んっと取れると気持ちいいです





               P1010722_convert_20120709161907.jpg
                 今回は作業中水に漬けましたが、サボることもあります。
                 牛乳に漬けたことは一度もありません。だって牛乳もったいないし
                 心臓&レバーが8~10入ってて今回は157円だったんですよ激安でっす 



               P1010726_convert_20120709161936.jpg
                 あとは玉ひもと同じような調味料で煮ます。
                 (酒・砂糖・醤油・水・ほんだし・ネギ・ショウガ)
                 これまた灰汁(アク)がすごいので取った方がいいでしょう。




                     20分程煮ま~す





                   ほいほい、できあがり~
               P1010729_convert_20120709164030.jpg





出来立てが柔らかくておいしいけど、冷まして味のしみたのも美味しいです。
歯ごたえのイイ心臓はいつも取り合いです  心臓だけ三倍ほしいです。
まぁ、157円で四人分の一品になったんんで、めでたしめでたしです。











スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.