FC2ブログ

盛岡旅行記②

~~~~っと、そろそろブログしなきゃしなきゃと思いながら、少しづつやってました。
なので、全体的に文面がちぐはぐかもしれませんがお許しください。

しかも、下記の「最近」は年末年始のお話であります。


それではそれでは、だらだら長い本編へどうぞ





最近お店での間違いが多い。

子供とビリヤードに行き、3600円と言われ五千円札を出したら、おつりで3600円渡された
おつりを渡された手を閉じずに一瞬考えて『あの~』と声をかけ、正解の1400円のお釣りを受け取りました。

お店でのオーダー間違いも連発で年末年始のゴタゴタのせいかな~と思いました。

見た目と同じく心の広い私は文句も言わず「まぁいっか」です。
訂正する気力もないんですね、今。



ほんで11月の盛岡のお話を半分で放置してましたので、今更ですが・・・。






盛岡滞在二日目のお話。

雪が降るかもと言われてましたが、舞うレベルですみ無事試験会場へ到着。




上の子の時も前期の試験の時に「合格前予約」という形で、不合格ならキャンセルできる新居の物件を決めました。
今回は合格の可能性は初期の消費税ほどと考えていたのですが、一応不動産屋さんに行ってみました。

ちょうどホテルの横に聞いたことのある名前の不動産屋さんがあったので行ってみました。

合格したとしても、こちらに来れる機会は1回しかないんですが、そんな感じでも契約できますか?と。

店頭のお姉さんは3回はお越しいただかないと・・・とのこと

私が来れるのは入学までに1回あるかどうかなんで、最悪ですが次男一人でこちらに来させるしかないのかな・・・
ということで、今回は推薦で時期も早かったので合格前予約はしませんでした。

なもんで、お昼はお土産購入のため盛岡駅へ行きました。
冷麺は前夜いただいたので、有名な盛岡グルメのもう一つのじゃじゃ麺にトライしました。
駅地下には他にも数軒じゃじゃ麺のお店がありましたが、フードコートではないけれど飲食店がオープンな感じで並ぶエリアにある白龍 フェザン分店 へ伺いました。
じゃじゃ麺発祥のお店ということでした。
市内にも数店あるとか。



じゃじゃ麺。 どっちだっけ? 小か中か。
ちいたん50円も注文。



肉っ気がなく、満腹感はいくら食べても感じなさそうな見た目です。
一応肉みそらしいのですが・・・


卓上にはニンニク、ラー油、お酢、ちいたん用の卵・追加の肉味噌などなどがありました。


混ぜ混ぜします。

感想?
うどんに出汁のない味噌を絡めて、コクなんてないので調味料をぶっかけてどうにか食すもの。   以上。
全くもって私の好みではありませんでした。

でも、せっかくグルメなので「ちいたんたん」もしました。

ちいたんたんとはじゃじゃ麺を少しだけ残した所に生卵を割って混ぜ、店員さんにお願いしてゆで汁を入れてもらい再び自分で好みの味に調整してスープのようにいただくというものです。

予想はしていましたが、麺のゆで汁入れられても出汁じゃないんだから味付きの白湯としか思えませんでした

他店だとまた違う感想になるのかもしれませんが、私の感想はそんな感じで肉味噌だけ頑張れば利益率の高い食べ物化と思いますので商売としては優秀だと思いした。


案の定、2時間後にはおなかが空いてしまいました



そして夕方、面接の手ごたえを感じたと話す息子と合流。
おい、あんたはキャラでどうにかするタイプの人間だとはわかっているが午前の英語の小論分の手ごたえわい

ま、あんたの人生だからいいよ、結果を待つしかないんだからさっ。

近県なら帰ればいいんですが、面接が遅くなったら飛行機の最終便に間に合わないので二泊の予定にしてました。
結果はギリギリで間に合わないだろうなって時間だったので無理しないで良かったなって思いました


ここに落ちたらセンター試験受けて受験って話なのですが、普通に前期とかで国立を受けれる能力では到底ないので県内のスルッと入れそうな私立に行くことになるかなってのが当初の予想でした。

その場合母はダブルワークをしなきゃいけないかなって思うくらいなんですが、かわいいかわいいわが子がもう4年自宅にいてくれるならそれもありかとも思っていました

だって、最愛の息子に会えなくなったら今のハードワークの中でよりどころをなくしてメンタルが完全に崩壊しちゃうんじゃないかって危惧しています。
幸い長男は無理すれば日帰りで会いに行けるとこにいるので、何とか気持ちを維持できるかなってか維持しなきゃとは思っています。



長くなりました、とりあえずお疲れ様ってことで盛岡での最後の食事。

商店街では結構な音量で民謡を流す郷土料理屋さんもありましたが、店内が見えなさすぎでスルー。
調べてあったお店へ行ってみました。

聞きなれないメニューもある原始炭焼 燗とさん



つきだし。 見た目は『木綿豆腐?』と思うほど固そうに見えたんですが、食べると豆の味が濃い感じのする美味しい奴でした。
売ってるなら買って帰りたいって思うほど。





奮発して白子も注文


焼きま~~~す。 当然美味しいです






ホヤ。 初めて食べたのかなぁ。生を食べた記憶はないのでやっぱ初めてかな。
貝のようなコリコリ感もないし、旨味より海の味が上まってて・・・・     今後はいただかないかな~


私はかつおのタタキが大好きなんですが、近所のスーパーの安いタタキがなぜかしょっぱくて、子供たちはそのせいかかつおのタタキが苦手でした。
でも、ちゃんとしたお店だからと注文。

ほらみて、きれいで美味しそうでしょ~。
新鮮で刺身にも近いこちらのタタキはとても美味しく、次男坊も気に入ってくれました







神頼みのため、盛岡八幡宮へ。

こちらは流鏑馬もするみたいで、駐車場に取り外しできる蓋みたいなのがずら~っと並んでて、そこを外すと土が出てきてお馬さんが走れるようでした。




だいぶ前の話なので、すでに結果は出ています。

恐らく、面接のキャラだけで選考されたとしか思えませんが、めでたく合格をいただきました。
高校の先生もマジでビックリするほどです。

その次男もあと一週間で我が家を離れます。
カウントダウンが始まってますが、仕事の悩みも多く今はまだ実感がありません。
いなくなってから、メンタルが崩壊するんでしょう。
場所もタイミングも関係なく涙が吹きこぼれそうで怖いです。

でも、自分で選んだ道だから買い物もままならないド田舎で頑張るんでしょう、彼は。




スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.