FC2ブログ

二十歳のごちそう

さてさて、ブログのたまってしまってる下書きを見てみると写真だけの物や2014年の物まで。

写真見てもブログにあげれるような記憶がないので、いくつか削除しちゃいました


ついでの疑問。

先日のオリアンのお話の日、カウンターだと訪問者さんが12人になってるのに「コミュニケーション」のほうの「訪問者リスト」はお二人のみ。

このお二人はFC2でブログをされているから、足跡?が残るということなのでしょうか?

他の方はFC2に登録がない方ということ? と理解すれば良いのでしょうかね。




これまた昨年のお話です。

昨年二十歳になった長男。
我が家ではいわゆる「ザ・お誕生日」的なことはしなかったので、二十歳のお祝いだけは思い出に残るようにしようとず~~っと思っていました。


目の前でお肉を焼いてもらえる・フォアグラを食べさせてやりたい・アワビや伊勢海老も・・・


そ~~~んなお店行ったことねぇズラ。

でも、行ってみたいお店はあったズラ。

ホントは岡山にも何軒も高級なお店はあるんでしょうけどねぇ。

頑張れば払えるんですが、そんなお店に着ていく服がねぇっつうのが行ったことがない一番の理由かな。
あ、忘れてた。
息子以外にいっしょに行きたい相手もいないや



また話がそれました。

長男の二十歳のお祝いで行ってきました。
ランチがお得なのと、夜に出かけたくない事情があり、お昼に予約。

なんの祟りか台風直撃で街中は現在の倍くらい閑散としてました


自分的にできる限り頑張った装いでしたが、まぁ風ビュービューですわな


再来月には21歳になる長男ですので、このお話は当然去年のお話で、お味の記憶は「美味しかった」くらいです。










お祝いなのでアワビも追加  味も美味しいけど、焼きはじめから盛り付けまでの一連の流れもなんか美しく食べる前からウットリ









伊勢海老さんとフォアグラさんも追加しました











三角形の焼きリゾット    




食事の後は小さなお部屋?に案内され、そっちでコーヒーとデザートをいただきました。



長男には小さなプレゼントの箱をいただきました

お祝いだとは伝えていた気もしますが、気配りありがたいです

デザートが別室だと、自分たちの食べた後の席がスッキリ片付けられていて、散らかした席を見ずに帰れるのは素敵だなって思いました。

こうゆうお店が世の中にはあるってことを息子たちにも教えてやることができて良かったです。

緊張したのでちょっと疲れたけど、親として一つノルマをクリアできたようなそんな気持ちでした


気になったのはもう一組の家族(小学生二人と、その父と祖母というかんじ)。

普段着のような装いで、安くとも数千円はするランチを子供にパクパクと食べさせている、鉄板の前で

世の中の人はこうゆうお店に普通に行くのですかね~。
海外旅行とかも普通に行くみたいだし、私も気楽~に誘われたことありますもんね~。
私にとっては海外旅行なんて大事件ですよ、行ったことないんですから。



自分は世間様とズレてんのかなぁ?

色んな人がいるんだから、いいんですけどね。


私は私で楽しいこともあるし。


前々から思ってた、死ぬまでにやりたいことの一つに今、手を出し始めています

ブログにあげるほどネタがたまったら、お知らせしますね







行く前の敷居は棒高跳びレベルでしたが、お店の方がやりすぎ笑顔ではなく、ちょうどいいスマイルで、いかにも初めての私たちをやさしくお相手してくれて、走高跳まで下がった敷居。


是非行ってみてください。    鉄板キュイジーヌ長尾さんでした


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.