FC2ブログ

気が向いたら… B.B  ~岡山日記~

 bubaの右往左往のジタバタ生活

 

ヤングフランケンシュタインの旅


Category: その他の県   Tags: ---
さてさて、やっとこさっとこ八月の東京のお話をさせていただきますね

さも乗り慣れた人を装って、人生数回目の飛行機に乗り込みました。
スマホは飛行機のマークにして…  とりあえずトイレ行かないからシートベルトはずっと着けとけばいっか…
ベテランのフリするなら窓側じゃなくて通路側の席を取るべきだったかな…
でもでも、外見たいし


て、オメーろくに乗ったことねェ田舎モンだな とカミナリのような突込みが飛んできそうでしたが、無事到着しました。

お昼の公演にそこまで時間的余裕がなかったので、下調べしておいた有楽町駅の近くのお店で昼食をいただくことにしました。

交通会館の地下の交通飯店にも行きたいと思っていたんですが、雰囲気に尻込みして、もう一軒候補に挙げてたジャポネさんに伺いました。

「ろめすぱ」のお店。
「ろめすぱ」って何? と私も最初なりました。 どうも路面スパゲッティ店の略のようですね。
働くお父さん達が短い昼休みに並んでも食べたいお店らしく、私も旅の恥はかき捨てでおデブのおばちゃんが一人で並びました

ジャポネさんは住所は銀座になっているし、銀座インズ3の一階にあるんですが有楽町駅からも近かったです。

ビルの奥のほうにあり、カウンターのみのお店でお客さんの背中側の通路の壁沿いに並びます。


落ち着いて食べれるのかなぁとも思いましたが、配膳も早いし食べるのもみなさん早いので回転も良いです。

ここに来れたらこれにしよう♪ と思っていたジャリコ(600円)の並を注文。

すでに茹でてあるスパゲッティをフライパンに投入しドンドン調理されていきます。
醤油味ベースでエビ、肉、しその葉、トマト、シイタケ、オニオン、コマツナが入っています。





美味しそ~~~~~~~~。
待っている時から少し香ばしい醤油の匂いや他にも色んな美味しそうな匂いがしていて、テンション上がってたんです。
うんま~~~~い  何が、ってこともないんだけど美味い!
茹でてあった麺も丁度良い感じで、この味にはベストマッチです。
これは「パスタ」ではなく、まさしく「すぱげっちぃ」ですね。
見た目は家でも作れそうでしょ でも、これシッカリ味を覚えての完コピは難しい気がする。
安いし、全メニュー食べてみたいな~。 と思わせる良きお店でした




東京に来たら食べたい物の一つがクリアでき、時間も丁度開場後。
ルンルン気分で東京国際フォーラムへ

地下はちょっと迷うけど、地上だったら地図で覚えて結構迷わず行ける私は野生の勘が冴えているのかな。

都会らしい建物で、お洒落なお店もありましたがすべてスルーして会場へ向かいました。


  

しゅげ~ 笑っていいともで見たような有名人から有名人へのお花の贈り物がたっくさん並んでいます。

観客はほとんど女性でしたね。
私はこうゆう時は一人で来るのがやっぱ好きですね。
トイレも待ち時間もおしゃべりに労力を取られず、せっかくの観劇に全精力を注げますもん。


私前に話しましたっけ?
この日、このヤングフランケンシュタインの昼の部も夜の部も両方観たって。


東京まで来ても食べたい物はあっても行きたい所は特になく、後は翌日に従妹のKちゃん宅に行きベビーを見るのが目的なだけなんです。

なもんで、観劇二本立て。
昼の部は一階のかなり前の席。
夜の部は遠い三階席。

まずは昼の部。
わくわく始まりました。

数m先に大好きな小栗旬が登場した日にゃぁもう、ああもう、感動です

舞台なんでだいぶメークしてますが、まぎれもなく小栗旬です!


ムロツヨシさんも好きなんで、とってもとってもとっても楽しい時間をすごせました。

歌は下手だと言い続けてきた旬君ですので、ミュージカル俳優さんたちの歌とくらべてしまうと「うい」感じで微笑ましく、多分私ずっとニヤニヤしてたと思います

好きでも嫌いでもなかった賀来賢人くん、好きになりました。  顔は好きなわけではないですが、今後注目したいと思いました。

フランケン役がとっても美味かった吉田メタルさん。
こないだクイズ番組にも出てましたね。
舞台では素顔が見れなかったので、バラエティーの素な感じが良かったです。


と、まぁ初めての観劇、初めてのミュージカルを満喫できました。

昼と夜の部の間の時間は近くに素敵なアートショップがあったので、気に入った小さな絵を購入。

その際レジ横にオペラグラスを売っていて『そうだ、3階ならこれがないと全く見えんぞ』と思い、購入。

夜の部が始まって、買ってて良かったとは思いましたがやはりレンズ越しでは生の感覚が薄れてしまうので、全体としてはそのまま観て表情など細かく見たいときはオペラグラスを使うという、二回目ならではの見方もできました


すごく楽しい一日になったんですが、次回は是非ミュージカルではなく普通の劇の旬くんを観たいと思いました。



夜は色々悩んだ結果、東京で飲めもしないのに一人で飲み屋には行けないので、翌朝美味しいものを食べて出発したいと思い築地に宿をとりました。

が、有楽町から築地の宿へはどう調べてもバスが出てくる。
電車の乗り換えも面倒だったので、初めて東京でバスに乗ることにしました。
幸いバス停はすぐわかったんですが『はっ!!!』となりました。

東京のバスは前払い? 後払い?
入口は前の扉? 後ろの扉?        

文明の利器スマホを駆使して、なんとかバスが来るまでに勉強することができました。


半分くらいの乗車率のバスにキャリーバックを持って乗り込み、座れたんですが平日の夜なのであっという間に満員に

帰宅の人が築地で降りるわけもなく、降車の時には人をかき分け降りる羽目に

ハァ~~~ 都会は怖いわ~

バスを降りるとホテルは目の前
良かった~。
狭いけど新しくてきれいなホテル。

お腹も空いてたけど、8月なんで汗もかいたしまずはシャワー浴びると・・・・
もうすぐ24時じゃ

すぐさま近くで行きたいリストにあげていたお店の営業時間をチェックして、その結果この日の夕食はこちら・・・・










ほい         すしざんまい本店


こちら築地の本店は24時間営業だそうでありがたや~~~


そう、すしざんまい。

初競りでアッホみたいな値段でマグロを競り落とす、よく言えば豪快、悪く言えばそんな儲かってんなら普段はぼったくってんのか?のすしざんまいです。

興味があったのと、夜中に閉店を気にせず食べられるので行ってみました。

回転寿司だと思ってたら違ったのね、と入店後気付く。


普段は酢でしめた魚は食べないけど、江戸に来たんで
こはだ   
酢がきつ過ぎずちょうどよく美味しかったけど、一貫で充分。


金目鯛、秋刀魚、ミル貝   
金目鯛大きくて美味し~~~~~~

唯一あったかい物、フグの唐揚。 千円しなかったと思います。


あぶりエンガワ、中トロ、ほっき貝     
真ん中の中トロはスマホのクーポンで無料でいただきました。
エンガワは想像通り、炙らない方が美味しいと思いました。


くじら、茹で海老、もう一回金目鯛
金目鯛はぶりんとした厚みですごい美味しかった~~~


店内は深夜にも関わらず、数組のお客さんがおられました。
それでも結構居心地良くて、ゆっくりお腹を満たすことができました。




値段気になりますよね。


あった、あった。
ブログ用に捨てずに取っておいたレシート。
思ったほどは高くないでしょ。


満足して、この日は当然このままホテルに直帰いたしました。
ちなみにホテルは徒歩5分。
ここのホテルにして良かった~~~~。



長くなりましたが、東京一日目のお話はここで終了。
二日目はいつになりますやら・・・  




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08

10


 
いらっしゃいませ
 
プロフィール

ぶばんだむ

Author:ぶばんだむ
    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ご訪問ありがとうございます。

現在夢中なもの・・・
 ★電大・ユニコーン
 ★THE TON-UP MOTORS
 ★ジャパハリネット
 ☆バドミントン
 ☆テニス
 ☆バイク



2011.11から始めたブログです。
岡山に生息する普通のおばはんです。
まだまだ右往左往していますので、粗相があったらすみません。
広~い心で読んで下さい。


ぼちぼちやってますんでよろしくお願いします。



   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ぽちっとするヤツ
よかったら押してみて下さい♡ 自作の「ポチッと」です♪♪
 
食べログやってます
 

Archive   RSS   Login