気が向いたら… B.B  ~岡山日記~

 bubaの右往左往のジタバタ生活

 

放浪記


Category: バイク   Tags: ---
さて、スクーターのバッテリーがあがってしまい大枚はたいてバッテリー購入し、自分で交換しました。

が、交換してからもなんややんやで乗れていなかったんですね。
なので、バッテーリーのためと近いのに意外と自分で行ったことがない所に行ってみよう
ということで、やや現実逃避も兼ねて天気の良い日にふらりとスクーターで出かけました。


第一目的地は実家の近くなのに行った記憶がない某所なんですが、ゆるり遠回りして向かっていると、もう一か所自分では行ったことがない名所の前だったのでふらりと寄ってみました。

初詣ででにぎわう場所でその時は麓にジャンボ有料駐車場が一杯になるらしいんです。
で、以前にもトライしたんですが、管理人とか無人なのに有料駐車の看板が出ててどうしたらいいのかわからず引き返したという経緯がございます。
先日車屋さんでここの話をしたら、普段は無料なんで勝手に停めたらええんよぉ。と教えてもらいました。
でも、麓から歩くの嫌だな~って思っていました。

今回北側から来たんですが、どうも本殿の近くまで車で行けそうなルートがあるじゃないですか!
東口なんやらだったかな?
とりあえず駄目でもスクーターなんで何とでもなるので進んでみました。

ほいたらなんという事でしょう
たどり着いたのは数台分の無料駐車場 こんなんあんじゃ~ん。
今回はスクーターでしたが、これなら車でも問題なさそうでした。 知らんかった。

でも、目の前に見えるのは近代的なコンクリートの建造物
ザッツ・テンプルって感じ。



このテンプルの中には金剛力士像がおられました。



足元が金色の何かで埋め尽くされています。

よく見ると底面が金色のガラス?の草鞋のようでした。 裏面に個人名が書かれていたので寄付をされた方のお名前か何かでしょうか。


ほんで、本殿。 でっか~~~い

しめ縄は縁結びの出雲大社に比べたら細いですが、十分の迫力でした。


 
この日の朝、破水したとKちゃんから連絡があったので何カ所目かの安産祈願と、その他もろもろの祈願をしてきました


自分で来るのは初めてとは言ったんですが、遠い昔の記憶で幼稚園にあがるかその前くらいの頃、祖母にここの参道のお店でおもちゃを買ってもらった記憶があるんです。
特別な日しかおもちゃを買ってもらえなかった我が家、高価なものではなかったけど好きなのを選んでいいと言われものすごく悩んだのを覚えています。

結局私はプラスチックの冷蔵庫(数個のフルーツやジュースのおもちゃの付いたやつ)を選び、姉は漆塗りっぽい三段引き出しのある家具みたいな小物入れ(天板を立てると鏡になっているもの)を買ってもらいました。
ここでそれを買ってもらったという記憶は鮮明にあるのに、神社の記憶は微塵も残っていないんです
なさけない
もしかしたら、小さかった私たちは神社まで歩けずギブアップしたのかもしれませんが、その記憶さえありません。

何か思い出せるかな、その時のお店があるかな、わかるかな・・・ と参道のお店の通りを下ってみました。

平日のせいか半分くらいのお店は閉まっていましたが、記憶にあるお店は見つけることができませんでした。
ただ、ちょっと暗いこの通りはタイムスリップしたような不思議な気持ちにさせてくれました


おっと、忘れてました。 ここがどこかって言ってないですね。
岡山の方ならすでにお気づきの最上稲荷です。
日本三大稲荷なんですね。 高松にあるから私らは昔っから高松稲荷と呼んでいます。
ただ観光の人は「岡山市高松」と「香川県高松市」を間違うことがあるようです。
昔、香川の高松に行きたい外国人観光客が吉備線のホームに来てしまってた事がありました


「いつか行こう」の一つがクリアできて少々気分が良くなり、また寄り道

歴史の苦手な私にはなんかよくわからん公園、でしかありませんでした。
が小さな資料館があり無料だったので入ってみると、話好きの職員さんに色々説明されてしまいました
ここであまり時間を使いたくないのでほどほどで退散し、「首塚」という響きに惹かれそれだけ見てきました。




何方さんかの首が祀ってあったんでしょうけど、今はおどろおどろしいわけでもなく、目の前の広場ではどこかの園児が遠足でお弁当を食べていました。
首塚の前でお弁当・・・    平和ってステキよね





さて、そんなに早く出発したわけじゃないのに本来の目的地の前に寄り道しすぎました。
お昼にさしかかり、お腹も空いてきましたが本来の目的地であるココを目指します








追記
祖母にせっかく買ってもらったオモチャは長く持たずに無くなってしまったんですが、姉の小物入れのやつはもしかしたら今も実家のどこかにあるかもしれません。
賢く堅実な姉と、アホで奔放な私らしい物のチョイスはこのころから露呈されてたんですね。
小学校高学年の頃のクリスマスに私はゲームウォッチをお願いし、姉はオモチャ屋で売ってはいましたがずっと使えそうなタイプライターを頼んでました。
結局ゲームウォッチは夫婦げんかのあおりで飛んできたスプーンで画面を破損し死亡。
姉のタイプライターは昔のガシャガシャ・・・ (改行時)ジーってするタイプのやつで大事にしてたので長く使えました。
英語を習い始めてからはそれを使うのが楽しかったのを覚えています。
インクリボンさえあれば今でも使えるのかもしれませんが、さすがにこれは実家にもあるかどうかわかりません。

ま、小さいころから人間の性格ってのは出来上がってんのかもしれんな~という振り返りでした



スポンサーサイト


Comments

 
あそこはね、登り口に 「杖」 が置いてあるんです


そこから登り始めてすぐに


グィ~ンって坂が急になるんよ(笑)


一瞬でハァハァ (笑)


杖は借りましょう♪

 
むらさんへ 
もちのロンロン杖借りましたよv-392

あの坂さえなかったらしょっちゅう行きたいと思うんですけどね〜。
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
いらっしゃいませ
 
プロフィール

ぶばんだむ

Author:ぶばんだむ
    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ご訪問ありがとうございます。

現在夢中なもの・・・
 ★電大・ユニコーン
 ★THE TON-UP MOTORS
 ★ジャパハリネット
 ☆バドミントン
 ☆テニス
 ☆バイク



2011.11から始めたブログです。
岡山に生息する普通のおばはんです。
まだまだ右往左往していますので、粗相があったらすみません。
広~い心で読んで下さい。


ぼちぼちやってますんでよろしくお願いします。



   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ぽちっとするヤツ
よかったら押してみて下さい♡ 自作の「ポチッと」です♪♪
 
食べログやってます
 

Archive   RSS   Login