FC2ブログ

ジャパハリネット~長男、初愛媛偏~

え~、先月トンアップのライブのあと、ジャパハリネットのライブのため広島行きました。
金曜日だったんで、長男を学校まで迎えに行きピックアップしたらそのままGO

ギリギリ間に合い、二人とも初めてのジャパハリのライブを満喫したのでした


そしてこの週末は、ジャパハリの地元である松山でのライブのためしまなみ海道から愛媛に行きました。
日曜日ではありましたが、留守番組の世話をある程度してからなのでお昼前に出発。

私も数年前葬儀の送迎で今治に行った時に一回通っただけのしまなみ。
長男は初しまなみ、初愛媛になります。






島に架かる橋や瀬戸内海を眺めがら走ります。
日曜日でしたが、クリスマスや年末年始のために行動を皆さん控えているのかとっても道が空いていました

いつものごとく中途半端な時間の食事になるので、前回の今治の時に食べて気に入った物を食べに寄りました。
来島海峡SAのレストランの鯛塩ラーメン。 鯛めし360円も付けて見ました。


長男もこの鯛の素揚げを絶賛 ラーメンは普通ですが、この鯛が美味しいんですよ。

帰りはどうなるかわかんないので、ここのSAでお土産も購入。

ナビ通りに行くと今治ICで降りてした道を走れっていうので、しぶしぶ言う通りにして進みました。


ライブ会場は松山駅の近くだったんですが、あのあたり一方通行が多いですね。
道が広くても一通だったりするので、すんごい標識をみながらウロウロし無事到着。
前回の広島ではライブ前の物販に間に合わず、ライブ後はあまり商品がなかったという反省から今回はライブ前に物販に行きました。
目的の物をゲットし、ライブ開演までの時間で道後温泉を見に行きました。

路面電車の終点も道後温泉だったので迷わず着くことができました。



路面電車の道後温泉駅の近く、商店街の入り口の横に有名なからくり時計がありました。


この辺よな~と走ると、突然登場の道後温泉
すぐ横を車が通る道があるんでしたね。 
(20年前に社員旅行で一回だけ来たことがあるんです)




この時はライブまでの少しの時間、せっかく松山に来たから見たいという長男のリクエストで外観だけ見て帰りました。
が、長男が「せっかくなんでできれば入りたい」とのたまわれましたので、何時までか確認してライブへ
22:00まで(札止め21:00)だったので、ライブは日曜なので17:30スタートなので多分間に合うから終わってからもう一度来る約束にしました。

ただ、ばばぁは風呂まで入ると帰りの運転が少々不安でしたが、翌日は休みなので学校のある長男は車の中で寝れるように毛布を用意してきました。
眠気が強すぎたら自分も仮眠して朝までに家に到着すればいいや、という気でね。



ライブはジャパハリの地元と言うこともありキャパも多いし、ツアーの最終日だし、男性客多いしでいつもと少し違う雰囲気でおもしろかったです。
パブリックビューイングもあるんです、地元なんで。

ま、とにかく楽しかったです。
途中で目の前に背の高い男の人が来てしまい、メンバーの姿はほとんど見れませんでしたがそれでも楽しかったです


そんなこんなで20:30には道後温泉の二階に案内されてました。
なんだっけ、「神の湯二階席」という貸浴衣・お茶・せんべい付840円の区分の札を購入。
まずは二階に案内され、座敷に席?座布団を確保してからお風呂に向かいます。
貸タオルや石鹸はここで購入します。
館内撮影禁止となっていたので、館内の写真はありません。

昔来たときは人がピークの時で、お風呂の記憶と言えば湯船につかってもおばぁさんのお尻お尻お尻・・・
の芋洗い状態で良き記憶はありませんでした。
が、今回は日曜の遅い時間だったかめか人も少なくゆっくり入れました。
天井は割とシンプルですがレトロモダンな感じで頭ん中で「テルマエ…」と繰り返しました。
お風呂までの通路も趣がありとても良かったです。

湯上りに二階の座敷でお茶をいただきましたが、熱すぎず丁度良くホッとできる憩いの時間でした。

帰り際に三階の「坊ちゃんの間」も見学できますよと教えられ行ってみました。
六畳の狭いお部屋ですが、資料も少しおいてありせっかく来た感は満足できました


夜の外観です。
外が明るいのであんま変化ないですね。
千と千尋の神隠しのモデルになったというのも納得のたたずまいです。
もう少し周りが暗くて、建物の薄明かりが闇を照らしてたりするともっとエエ感じかなって思います。



せわしい旅となりましたが、ライブと道後温泉を楽しめたので良しであります。

帰りは案の定眠気との戦いで、しょっちゅうSAで冷たい空気を吸い込んで体を動かし、やっとやっと家に帰りついたのは日付が変わってからでした

老いですかね。
昔は夜通しノンストップで石川からでも一人で運転で来てたのに・・・









スポンサーサイト



  • Comment:9
  • Trackback:0

Comments 9

There are no comments yet.
むらさん

何べん見ても 「ジャパネット_長男」 に見えます(笑)

しまなみは高速で走ると、ただの通り抜けになるのでつまらんです


やっぱ、ピンクナンバーで走ってみてください


ほんと楽しいから♪


  • 2016/12/21 (Wed) 20:02
  • REPLY
むらさん

何べん見ても 「ジャパネット_長男」 に見えます(笑)

しまなみは高速で走ると、ただの通り抜けになるのでつまらんです


やっぱ、桃色ナンバーで走ってみてください


ほんと楽しいから♪


  • 2016/12/21 (Wed) 20:02
  • REPLY
ぶばんだむ

むらさんへ

しまなみの橋で自転車が通ってるところがピンクナンバーで走れるってことなんですよね?

その道まではどうやって行くんでしょう?
やっぱした道で橋のとこまで行くんですよね。

今回車で行ってみても『遠いわぁv-393』って思ったんで、あこがれもあるけど老いとの戦いですね~。
ってか最近精神的にも体力的にもバイクに乗る余裕がないですv-394

  • 2016/12/21 (Wed) 22:23
  • REPLY
むらさん

あら? 不適切な投稿って出たんで桃色に書き直したら
両方ともありますね(笑)


そーです、橋によって自転車と原付と分かれてますけど
その側道が原付が渡る道です


島を半周して橋を乗り継いでいきます

もちろん下道です

自分も尾道まで原付で下道で行くなんて信じられない人でしたけど

行けるもんですよ。しかも、めっちゃ楽しいですよ

  • 2016/12/22 (Thu) 15:40
  • REPLY
ぶばんだむ

むらさんへ

え?
「ピンクナンバー」で不適切ってなったんですか?
(じゃ、この返信コメントも?)
過剰ですね。

橋の上で停車して黄昏てもいいんですか?
ババァが一人で黄昏てたら飛び降りると思われそうですけどね。

  • 2016/12/23 (Fri) 08:49
  • REPLY
むらさん

しまなみの橋は徒歩も渡れるんで止まるのはアリですよ

止まって黄昏る_海を覗き込む_波動拳で宙を舞う写真を撮る

問題ありません


尾道まで移動に徹するなら2号線

信号がなく景色を堪能しながら走るなら玉島~笠岡経由

ちなみに、岡山から伯方島ならだいたい150キロくらいです

  • 2016/12/23 (Fri) 13:40
  • REPLY
ぶばんだむ

むらさんへ

150kmか~。 いけない距離ではないですね。
ピンクで遠出したことないんですけど、125ccで通れない道って東方面では高速以外ないですよね?
2号線バイパスはOKでしたよね。

ピンクならパニアもあるんで子供が巣立ったら一人プラプラ行きたいと思いますv-290

  • 2016/12/24 (Sat) 07:03
  • REPLY
むらさん

尾道バイパスが自動車専用道路になるんで

福山から2号線を走っていくと尾道バイパスにつながる松山道路ってのを走るんだけど

途中で下りて二号線に向かうことになります


しまなみに入ったら道路にある青帯が自転車の案内線なんで

青帯に沿って走れば橋を乗り継いでいけます

  • 2016/12/24 (Sat) 09:34
  • REPLY
ぶばんだむ

むらさんへ

ありがとうございます。

いつか行く日までこの内容をきちんと保存しときたいと思いますv-290

  • 2016/12/24 (Sat) 10:07
  • REPLY