FC2ブログ

神戸~十三:THE TON-UP MOTORS

え~、去る11/5にユニコーンのツアー福岡に参戦したわけですが、そのチケットゲット後に大好きなTHE TON-UP MOTORSの活動休止が発表され、活動休止前の最後のツアーの発表もありました。
日程的に行けそうなのは初日の大阪のみ
迷った結果、行く事にしました。
そう、福岡の二日前に大阪十三でございます。(知らない方のために十三←じゅうそうと読みます)

例の従妹のKちゃんが浪人時代なぜか十三の予備校に通っていて、川に死体が流れてたとか色々物騒な話を聞いていた街。
長男と行く事にしたので、十三にはライブの時間だけ降り立つつもりでそれまでは神戸観光をしました。




こないだローストビーフ丼を食べた時には寄らなかったので、元町の中華街へ
長男は10年ぶりになるんかな? 「覚えてねェ」とのたもうた。記憶から消すなら観光は二度と連れて行かんぞ



家を出るのが遅くなったので、ランチタイムを過ぎてしまっています

で、なんとなくこちらへ並びました。曹家包子館(そうけぱおつーかん)
ちっこい豚まんで人気のお店。
老祥記(ろうしょうき)ってお店と同じらしいんですが、老祥記はイートインがメイン、曹家包子館は少し食べれるところもありますが、基本は持ち帰り用を食べれるスペースってことのようです。




職人さんが一個一個包んでいのがよく見える先に注文レジがあります。


こんな感じ。 出来立て熱々をいただきました。

ジューシーで美味しかったです。
ただ留守番家族用に持ち帰ったんですが、このあとデパ地下で蓬莱の肉まん・焼売も買って帰って同時に食べて比べたら・・・

曹家包子館のお肉はにおいが気になりました  あくまで個人的見解です。買ってすぐは美味しかったんですよ。持ち帰り方に問題があったんです、ということで、ね。ね。


この時はちょうどルミナリエを作ってる最中でした。
工事の方々、異国の方でした。しかもアジアじゃなくて白い肌の働く男性・・・ ちょっとステキでした

そして、おされな神戸の街ではコンビニもシックな外観でちょっとビックリ



そして、十三
ライブハウスは客引きのお兄さんがたくさんいる夜の街の中にありました。
が、ここだけでは特に他所の街と変わった感じはありません。
ま、そりゃ、ライブハウスの横の駐車場に停めてライブ後すぐ帰ったんで、ほとんど歩いてませんから。

さぁ、こちらは十三ファンダンゴっす

エエ歳こいてからのライブハウスデビューですが、数カ所行った中でもこちらは雰囲気いい感じです。
ロックな感じですね。 しかも舞台そでから演者入ってくるんじゃなくて、お客のいるホールの階段から降りてきましたよ。


THE TON-UP MOTORSの活動休止前のツアー初日。
私にとってはTHE TON-UP MOTORSの単独ライブは初になります。

結果・・・・


最っ高~~~~~~~~~~に良かったです

活動休止するんで、これから当分はCDを聴くしかないんですが、やっぱライブはすばらしい
CDで聞くのとは別もんですね。

途中何度か涙ちょちょ切れましたが、きっときっといつの日か活動再開をしてくれるって信じて待ってます
最高にソウルでロックな時間をほんまありがとう


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.