FC2ブログ

現実に戻ろう。

雨ですねぇ
まるで私の心をあらわしているよう・・・。

そう、軽く燃え尽き症候群です。
ん~~、燃え尽きるまでは行ってないんですが、現実の生活に直面しすぎでウゲ~ってなってます

母の日?
うちは何もあ~りましぇ~ん。
私は前日にかかってきた姑からのとりとめのない電話にいつも以上に付き合うというのをしたくらいですね。
(しかも、仕事+ライブでヘロヘロでやっとお風呂に入った後でした



話は変わって・・・
こないだテレビでトークテーマが子供のおもしろい出来事、かなんかだった時に思い出したエピソード。

カーテンの端が膨らんでなにやらプルプルしている・・・・
めくってみると真っ赤な顔でウンチを気張る息子が
まだ紙パンツだったんですが、そこにウンチをする罪悪感か羞恥心か
他所のおうちでもあるある話かもしれませんが、見つかった瞬間の気張ってるけど『はっ』とした表情がかわいくて好きでした。2歳前くらいだったかな~。


ある年の11月くらいの寒い日。
当時3~4歳だった二男が帰ってこない。
18時前だけどあたりは真っ暗
探しに家を出てしばらくすると、暗い道の向こうから片手に何か持った我が子が帰ってきました。
近づいてみると顔や長袖や長ズボンの裾が泥だらけ
寒くないのか
と思うけど、本人は満面の笑みで片手に小さなザリガニを持って得意顔でした
外の水道で泥を落としてやると「冷たいよぉ」と・・・・
泥は冷たくなかったんかーい!!

当時だれとでも仲良くなる次男でしたのでどこで遊んでるか把握しきれませんでした。
よその家を建ててる大工さんとも普通におしゃべりするし、ガラクタをもらってくるし・・・

でもその天真爛漫さが彼のいい所だったのに、思春期を迎え偏屈になってきちゃいました
あ~、あの頃が懐かしい






ではGWに所要で明石に行き、遅くなったので近かったたこQさんに行った時の写真。


DSC06517_convert_201605<br />02085939.jpg

DSC06518_convert_20160502090002.jpg

DSC06519_convert_20160502090028.jpg
私は好きじゃないし、これにお金を払うのは惜しいと思う「冷しラーメン・ソーメン」
以前はなかったタコとキュウリがついてました。




さて、両頬を自分でパンパンして現実に引きずり戻しお仕事頑張ってくるとしますかね
行ってきま~っす










スポンサーサイト



  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.