気が向いたら… B.B  ~岡山日記~

 bubaの右往左往のジタバタ生活

 

鬼ノ城&よこたうどん


Category:   Tags: ---
さて、この日の本来の目的地は鬼ノ城でした。

高校の徒歩訓練というもので一回登ったような記憶はあるものの、嫌だ嫌だと思いながら登ったのか記憶が一切ありません
鬼ノ城のすぐ麓にある砂川公園は何回も行ってるんですが、鬼ノ城は「登山」のイメージがあり行ったことがありませんでした。
実は実家の山からすぐなんですけどねぇ。

砂川公園の所の看板や、少し前にテレビで見た情報で結構上の方まで車でも行けるようだったので、いつか行こうと思ってこの日トライする運びとなりました。


砂川公園のウォータースライダーがある辺りの少し上に、左が砂川の森ゴルフ倶楽部(打ちっぱなし&ショートコース)右が鬼ノ城の看板があります。
ここから3100mで鬼ノ城駐車場との看板。
 
大型車は通れない山道をグイグイ昇って行きます。
ところどころ車のすれ違いができない幅の所もありますが、すれ違いスペースも多々あったので車でも楽々行けるかなって思います。
そして結構広い駐車場に到着です。

資料館やトイレ、休憩などの施設がありました。



ここに無料のコインロッカーがありました。
今日はスクーターなんで、ヘルメットが収納できたんですがWちゃんだと収納がないので助かるわー、と思ったんですがここのロッカー微妙に幅が狭い気がする
多分メット入んないわ

さて、今日は身軽なんで張り切って登るとするか・・・


はっ 例のヤツがある
備中松山城にもあった杖じゃ!
コレがあると言うことはコレが必要な傾斜があるってことじゃな

老いては親切は受けろと申しますかは知りませんが、ありがたくお借りしました。


でもね、最初ののぼりだけはなかなかの傾斜でしたが、あとは割と楽な道のりでした。

軽く鼻歌を歌うほど楽々歩いていると見えてきました



すごい眺めです


かろうじて自分アピールで、杖に帽子被せて立ててます。

こっちが自宅のある岡山市方面。
遠くに小豆島も見えています。


こっちが当時自分の全世界だった総社です。
18年間育った町をこんなふうに見ることができるなんて

平日なんで人も少なく、音もない「無」の時間も十分あじわえました。
鳥のさえずり以外なにも聞こえないことも。






ワラビ生えとる~。



山の方のはぜんまいかな? シダ植物が生えてるとちょっとジュラシックパークっぽいですよね。


一時間くらいしかいなかったかな~~。
悲しいことがあったら一人でたそがれに来よう  気楽に思えるぐらい近かったです。
とりあえず夏以外の色んな季節に来ようと思います。
夜景が見たいけど、夜は入れないのかなぁ? 今度聞いてみよ~っと。


さて、14時も過ぎてしまいお腹すきました
どこもランチタイムは終わってるのでどうしようか~ と悩みながら砂川の森の打ちっぱなしから実家の山方面へ抜け、宝福寺近くを通りこちらへ。

本当は店名なんてないと思うけど、食べログではホットドックと掲載されています。


後はご飯食べて帰るだけなんで、この場で食べようか迷いましたがみんなのお土産に三個購入しました。
ちなみに持ち帰ってお皿にのせてみましたらこんな感じ

いつもベーコンウィンナー450円なんですが、一個デラックス450円にしてみました。
持ち帰ると湿気でゆるんでお皿の上で上手に食べないと崩壊しそうでした。
でも味は美味しくって、半分食べると言った家族も結局もう半分も続けて食べてました

私はいつも通り?よこたうどんでこぶうどん600円をいただきました

15時近かったせいか、いつもよりやややわらかめのおうどんでした。



さて、巷はゴールデンウィークと言うやつですかね。
私はGW明けに我が家に来客があるので必死のパッチの片付け&お掃除の日々です。
ふだん家には誰もあげないスタンスを取っているので、家の中は荒れ放題なんです

今年からやっと家庭訪問から解放されて狂喜乱舞だったのに、来客が決まってからブルーでブルーで仕方ありません
本来のやるべきことが全く頭に入らないほど精神的に追い詰められています

普段から綺麗にしておけば何の問題もないんですけどね、できないんです私


皆さんは楽しいGWをお過ごしくださいませ。
不慣れな運転のドライバーにもあたたかい対処をしてあげて下さいね


スポンサーサイト

通勤ラッシュ


Category:   Tags: ---
始発の新幹線、初めて乗りました。
自由席は8割がたうまってます。すごいですね。

新幹線は良かったけど、ここから地下鉄とJR。
平日の通勤time



電車通学も通勤もしたことがない私。
しかも不慣れな地。

Google様に頼り、わかった風な顔でスマートに動くことを目標にしております


そんだけなんで、またも古いプロフーモの写真を

DSC07088_convert_20161014020119.jpg
DSC07089_convert_20161014020147.jpg
DSC07090_convert_20161014020215.jpg
DSC07091_convert_20161014020258.jpg


そうそう、新大阪駅のエスカレーターでゆりあんレトリバーさんとすれ違いました

こうゆう楽しみもないとね、このお出掛けは旅行じゃないのでね。



それでは目的地を乗り過ごさないよう頑張ります。



ジャパハリネット~長男、初愛媛偏~


Category:   Tags: ---
え~、先月トンアップのライブのあと、ジャパハリネットのライブのため広島行きました。
金曜日だったんで、長男を学校まで迎えに行きピックアップしたらそのままGO

ギリギリ間に合い、二人とも初めてのジャパハリのライブを満喫したのでした


そしてこの週末は、ジャパハリの地元である松山でのライブのためしまなみ海道から愛媛に行きました。
日曜日ではありましたが、留守番組の世話をある程度してからなのでお昼前に出発。

私も数年前葬儀の送迎で今治に行った時に一回通っただけのしまなみ。
長男は初しまなみ、初愛媛になります。






島に架かる橋や瀬戸内海を眺めがら走ります。
日曜日でしたが、クリスマスや年末年始のために行動を皆さん控えているのかとっても道が空いていました

いつものごとく中途半端な時間の食事になるので、前回の今治の時に食べて気に入った物を食べに寄りました。
来島海峡SAのレストランの鯛塩ラーメン。 鯛めし360円も付けて見ました。


長男もこの鯛の素揚げを絶賛 ラーメンは普通ですが、この鯛が美味しいんですよ。

帰りはどうなるかわかんないので、ここのSAでお土産も購入。

ナビ通りに行くと今治ICで降りてした道を走れっていうので、しぶしぶ言う通りにして進みました。


ライブ会場は松山駅の近くだったんですが、あのあたり一方通行が多いですね。
道が広くても一通だったりするので、すんごい標識をみながらウロウロし無事到着。
前回の広島ではライブ前の物販に間に合わず、ライブ後はあまり商品がなかったという反省から今回はライブ前に物販に行きました。
目的の物をゲットし、ライブ開演までの時間で道後温泉を見に行きました。

路面電車の終点も道後温泉だったので迷わず着くことができました。



路面電車の道後温泉駅の近く、商店街の入り口の横に有名なからくり時計がありました。


この辺よな~と走ると、突然登場の道後温泉
すぐ横を車が通る道があるんでしたね。 
(20年前に社員旅行で一回だけ来たことがあるんです)




この時はライブまでの少しの時間、せっかく松山に来たから見たいという長男のリクエストで外観だけ見て帰りました。
が、長男が「せっかくなんでできれば入りたい」とのたまわれましたので、何時までか確認してライブへ
22:00まで(札止め21:00)だったので、ライブは日曜なので17:30スタートなので多分間に合うから終わってからもう一度来る約束にしました。

ただ、ばばぁは風呂まで入ると帰りの運転が少々不安でしたが、翌日は休みなので学校のある長男は車の中で寝れるように毛布を用意してきました。
眠気が強すぎたら自分も仮眠して朝までに家に到着すればいいや、という気でね。



ライブはジャパハリの地元と言うこともありキャパも多いし、ツアーの最終日だし、男性客多いしでいつもと少し違う雰囲気でおもしろかったです。
パブリックビューイングもあるんです、地元なんで。

ま、とにかく楽しかったです。
途中で目の前に背の高い男の人が来てしまい、メンバーの姿はほとんど見れませんでしたがそれでも楽しかったです


そんなこんなで20:30には道後温泉の二階に案内されてました。
なんだっけ、「神の湯二階席」という貸浴衣・お茶・せんべい付840円の区分の札を購入。
まずは二階に案内され、座敷に席?座布団を確保してからお風呂に向かいます。
貸タオルや石鹸はここで購入します。
館内撮影禁止となっていたので、館内の写真はありません。

昔来たときは人がピークの時で、お風呂の記憶と言えば湯船につかってもおばぁさんのお尻お尻お尻・・・
の芋洗い状態で良き記憶はありませんでした。
が、今回は日曜の遅い時間だったかめか人も少なくゆっくり入れました。
天井は割とシンプルですがレトロモダンな感じで頭ん中で「テルマエ…」と繰り返しました。
お風呂までの通路も趣がありとても良かったです。

湯上りに二階の座敷でお茶をいただきましたが、熱すぎず丁度良くホッとできる憩いの時間でした。

帰り際に三階の「坊ちゃんの間」も見学できますよと教えられ行ってみました。
六畳の狭いお部屋ですが、資料も少しおいてありせっかく来た感は満足できました


夜の外観です。
外が明るいのであんま変化ないですね。
千と千尋の神隠しのモデルになったというのも納得のたたずまいです。
もう少し周りが暗くて、建物の薄明かりが闇を照らしてたりするともっとエエ感じかなって思います。



せわしい旅となりましたが、ライブと道後温泉を楽しめたので良しであります。

帰りは案の定眠気との戦いで、しょっちゅうSAで冷たい空気を吸い込んで体を動かし、やっとやっと家に帰りついたのは日付が変わってからでした

老いですかね。
昔は夜通しノンストップで石川からでも一人で運転で来てたのに・・・









太宰府天満宮


Category:   Tags: ---
福岡二日目。
Kちゃんは体調悪くなったので早々に解散

自然の観光もいいなと思い、芥屋の大門ってのを見る遊覧船に乗ろうと閃きました。
福岡駅から電車とバスで1時間半
遊覧船は予約もできるみたいなんで、確認の電話をしてみました。
ほいたら駅前はピーカンのお天気なのに、芥屋の方では「徐々に時化てきてるから、午後の運航は中止になるかもしれない」との事

車で行けば海辺をドライブって手もあるけど、電車とバスでやっとこ行って船に乗れないんじゃ馬鹿丸出し

なので急遽予定変更!


一回乗り換えながら電車で50分、こちらへ到着



さあ、ここはどこでしょう?

これで分かったあなたは九州通。
ちなみにここの参道のスタバはすごい


お土産屋さんを眺めつつ、ハイ到着~

学業の神様、太宰府天満宮でございます。
だって私、受験生の母ですものー



猿、まわされとりました。

息子たちの合格祈願


参拝の列に並び、奮発して一番大きな硬貨をお賽銭箱へ。
近くにいた昔の素行が予想できまくりのおじさんが、二本になったお指のお手手での柏手がカスカスの音だったので笑いましたが、誰でも神頼みはしたいよねと微笑ましくも思えました。
だって、お利口にちゃんと並んでたんですよ。




そんなこんなで、子供の分!と思いながら引いたおみくじは大吉
しかも一番って書いてありました。

なんか手が蹄のある前脚にしか見えないのが悲しいですが、これは小さなおみくじをどうにか写そうと持ったらこうなったんですぅ
ホントは赤子のようなかわいいお手手なんです!




参道にものぼりがあった鳥獣戯画展ってのを、この先の長~いエスカレーターをのぼった先でやってます。



ここはまだエスカレーターの麓です。

これをのぼりきったら、ハイ、ドーーンッ

こちらが九州国立博物館です


で、先ほど参道にものぼり?が出ていた「鳥獣戯画展」ってのの開催中でして・・・
右に小さな案内看板があるんですが・・・・


     「ただ今80分待ち」とな 


確かに入口に向かってらせん状にむにゅむにゅむにゅっと列ができています。

た~だ、私の目的は鳥獣戯画展にあらず。
外観とできれば通常の展示物くらい観れればいいかなぁ、あとMUSEAM SHOPを覗きたいなと。

万博公園のみんぱく(国立民族博物館)はMUSEAM SHOPは展示コーナーとは別で、誰でも(無料で)入れたんで「もしや…」と、長い列の最後尾方面に移動し施設の方を探します。

で、確認するとやはり「鳥獣戯画展は並ばないといけないけど、通常の展示とMUSEAM SHOPは並ばずに入れますよ」ってことで・・・  

一時間以上並ぶ人たちを横目にSHOPにするすると入り、物色。
鳥獣戯画がらみの商品もありましたが、購入したのは子供へのお土産の埴輪と土偶



さっきのエスカレーターのふもとにはお子様のお楽しみ「だざいふ遊園地」なるものもありましたよ
七五三の御着物では無理かもしんないけど、神社より博物館よりこっちだよね、ちびっ子は



さて、参道でお土産購入です。

行きしに、帰りに買おうと決めていた味の明太子 ふくや 太宰府店さん。

なんと、こちら試食がいっぱい しかも小さなごはんがあり、それに色んな試食明太子をのせて味見できるんです

が、私の目の前でごはんが無くなりました
実は行きしにも寄ったけど、これまたごはんが目の前で空になったので帰りに期待して諦めたんでした。
しばらくnewライスはこなさそうなので、しぶしぶ明太子のみの試食をいたしました。
普通の明太子はどこでも?購入できるので一時テレビで話題になった?チューブタイプの明太子とホタテ明太ってのを家族用に買って帰りました。


とっくにお昼を過ぎており、おなかすきすき
福岡まで来てラーメンもまだ食べてないので、あらかじめ太宰府でお腹すいちゃったら・・・と調べておいたお店へ入店
太宰府駅の真ん前にある暖暮 太宰府駅前店さん

帰るまでにもう一グルメできたらなぁ… という欲もありここではシンプルなラーメン630円で。

はぁ~~~~ 疲れた体に浸み入りますわぁ
福岡のラーメンはあっさりが基本かと思いますねー。
上の豆板醤っぽい味噌みたいなんはいらんかったなぁ
これは注文時に増減や無しのオーダーができるので、万が一再訪したなら無しにしましょうかね。


で、太宰府から博多駅へ戻ります。
行きは電車に乗ったんで、帰りはバスを予定していましたが、JRで事故遅延の影響かバスが長蛇の列です
でもバスは次々来たので良かったです。
で、バスは席がなくなると出発していきます。立ちでギュウギュウにはせず出発するのが多かったです。
一応急ぐなら「座れませんが乗りますか?」とは聞いていましたが・・・
で、自分は悠々一人座席に着席できホッとして外を眺めます。
しばらくして、なんで立ちで乗せないのか理解できました。
太宰府から福岡空港を経由し博多バスターミナルに行く便なんですが、なんと高速を少し通ります
そりゃあ、座り客のみが理想よなぁ。
シートベルトどころか立ってるなんて危なすぎ
このバス、別に高速バスじゃないですよ。
バス停停車ではないものの、普通に整理券とったりICOCAでピッてして乗る路線バスですよ。

ただバスに乗るだけでも楽しませてくれるわねェ


で、博多駅到着

さぁ、残りの時間ぶらぶらお土産買ったりしますかのぉ


結局太宰府しか行かなかった一日でしたが、かなり色々できたなぁと思う良き一日でした




福岡観光


Category:   Tags: ---
福岡 ~観光編~


こっからちょっと観光編

テクテク歩き、那珂川に架かる橋に到着。
ここわたって、川辺の公演で休憩。

橋のたもとに那珂川リバークルーズの乗り場がありました。
公園で腰かけてお茶を飲んでいると、船が帰って来ました。
すると拡声器で「リバークルーズ、30分1000円、間もなく出港ですよ~」と案内が・・・
30分船に乗れて、座れて、涼しくって、観光案内もある・・・

衝動的に乗ってしまいましたわ
前の船には15人ほどお客さんいたのに、私の時は私とも一人の男性だけ。


川べりのこの辺りに夜は屋台が並ぶそうです。

キャナルシティ。 ショッピングモールには興味ないからここから見るだけで充分です。


この中は競艇場だそうです。 レースない日はこうやって柵の下が開けられるそうです。


博多ポートタワー  
東京タワーと設計者が同じなんだそう、観た感じは通天閣に近いですね。
ま通天閣も東京タワーも設計者は同じだからそうなんでしょう。
ここのすぐ近くの福岡サンプラザが今日の目的地です

これは中国からの客船 朝到着して夕方出港するそうです。

まるで巨大マンションのような大きな大きなお舟です。

私の乗る船ですが、那珂川に架かる橋の下を何回も通ります。
丁度満潮の時間で「川の水位も上がっているので、橋のしたでは絶対に立ち上がらないで下さい」と注意がありました。

190cmくらいの人なら座ってても頭をかがめないといけないだろうくらいスレスレでした。

この後ホテルでいったんチェックインし、コンサート会場へ向かいました。

一個手前の建物は翌週からお相撲の福岡場所が開かれる所でした。




物販で目的の物を購入し、会場まで近くをお散歩。
毎回ツアートラックもアルバムジャケット模様になるのでこちらも楽しみなんです


今度は陸からのポートタワー 
さようなら、楽しかったよ 福岡サンパレス


さて、次は屋台だ屋台だ~🎶











07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
いらっしゃいませ
 
プロフィール

ぶばんだむ

Author:ぶばんだむ
    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ご訪問ありがとうございます。

現在夢中なもの・・・
 ★電大・ユニコーン
 ★THE TON-UP MOTORS
 ★ジャパハリネット
 ☆バドミントン
 ☆テニス
 ☆バイク



2011.11から始めたブログです。
岡山に生息する普通のおばはんです。
まだまだ右往左往していますので、粗相があったらすみません。
広~い心で読んで下さい。


ぼちぼちやってますんでよろしくお願いします。



   ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 
 
 
ブロとも一覧
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
ぽちっとするヤツ
よかったら押してみて下さい♡ 自作の「ポチッと」です♪♪
 
食べログやってます
 

Archive   RSS   Login